「天皇の責任に関する展示」 日本初の慰安婦資料館、キリスト教会館で開館

 今月1日、戦時下での性暴力に関する被害と加害の資料を集めたアクティブ・ミュージアム「女たちの戦争と平和資料館」(西野留美子館長)が、東京都新宿区の日本キリスト教会館内でオープンした。従軍慰安婦の資料を集めたものとしては日本で初の専門資料館。

 同資料館は、NPO法人「女たちの戦争と平和人権基金」(東海林路得子理事長)が運営。「ジェンダー正義の視点で戦時性暴力に焦点をあてる」「ひとりひとりの被害と同時に、加害責任を明確にした資料の収集・展示を行う」「平和と非暴力の未来を実現するための、活動の拠点にする」「国家権力とは無縁の民衆運動としてつくる」「国境を越えた連帯活動を進める」ことの5つを基本理念としている。

 同資料館では、年に2、3回企画展を計画しながら散在している資料をテーマ別に収集・整理し、順次公開していく予定。現在は第一回特別展として「女性国際戦犯法廷のすべて」が開催されており、2000年に開催された「日本軍性奴隷制を裁く女性国際戦犯法廷」の資料や、8か国のの被害者と加害兵士の証言、専門家の証言、天皇・軍部・日本政府の責任に関する展示、慰安所マップ、被害女性のポートレポートなどが展示されている。同特別展は11月20日まで。また、8月の毎週土曜日には、大学教授など専門家による講演会がある。

http://www.christiantoday.co.jp/template/news_view.htm?code=sn&id=310



7 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/08/06(土) 11:32:47 ID:yBRTi9F7
なんで日本のキリスト教はこうも・・・・

従軍慰安婦に関しても残っている資料などは何も検証せずに、
証言証言証言・・・・

おまけに天皇の責任だと?地獄へ落ちろ


57 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/08/06(土) 11:48:26 ID:bZeArJEa
女の立場から言わせてもらうと、
過剰に女性保護や被害責任追及ばかりをTPOを弁えず主張するのは
ひどく女性を馬鹿にしていると思う。
基地外な集団の都合のいいように利用されると不愉快。

ってかそもそも、何で昭和天皇陛下の責任?
言いがかりもたいがいにせいやゴルァ!ヽ(#゚∀)ノ┌┛)`Д>・:∴


60 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/08/06(土) 11:50:27 ID:MCjxhg5B
天皇退位は当時の国家元首として責任とる、それだけのこと。
トップは責任をとるためにいるんだから。
んで皇室がその後も謝罪をして、日本国と日本国民からは歴史問題を切り離し。


63 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/08/06(土) 11:51:48 ID:qP5J2301
>>60
無茶苦茶な・・・。
それはナチスに全責任を負わせたドイツ以上に悪質なやり口ですね。
冗談は程々にしてくださいませ。


67 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/08/06(土) 11:53:54 ID:MCjxhg5B
ドイツのやり方は確かに卑怯だけど、卑怯と巧みは紙一重。
生贄と変わらんけど、それにうってつけなのは東条英機よりも昭和天皇。
まぁ筋違いなのは確かだけど、政治的にはそれが一番賢いと思うよ。


73 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/08/06(土) 11:55:15 ID:QIUkUMdj
>>67
いまさら昭和天皇をどうしろと?


78 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/08/06(土) 11:57:21 ID:MCjxhg5B
>>73
まぁ過去形だわな。過去の失敗の話。
今さら皇室に責任負わすなんてできないし、これからもずっと隣国からは小うるさく
茶々いれらるんだろうね。


80 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/08/06(土) 11:58:54 ID:qP5J2301
>>67
皇室を謝罪外交の専門担当者にしようと言うのですか?
そんな愚昧なことをするくらいなら皇室を廃止したほうがマシですよ。
いくら何でも貴方の主張は皇室をバカにしすぎているとしか感じられません


82 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/08/06(土) 11:59:14 ID:yBRTi9F7
>>78

天皇というのは戦争後であってもしっかりと国際的に認められた上で存在するんだよ?

君の言う隣国からは小うるさい茶々というのは言いがかりであって
それ以外のものではないよ。


92 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/08/06(土) 12:01:24 ID:qP5J2301
>>78
隣国の「茶々」に対して皇室がどうこうできると本気でお考えですか?
なぜ皇室が謝罪外交を繰り広げないといけないのか、私には理解できません。


100 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/08/06(土) 12:03:43 ID:MCjxhg5B
>>92
現状でも皇室が交戦国行った時の姿勢は謝罪でしょ?
まぁそれをもっと大いに利用すればいいって話。
あの韓国でさえ、天皇にはあまり失礼な事を言えない、言ってもそれを新聞が書けない
風潮が少しあるから、やっぱそういうオーラがある人間がしないとあかんのよ。


105 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/08/06(土) 12:04:05 ID:QIUkUMdj
>>78
天皇に戦争責任があったとしてもそれは日本国民に対してであって、他所の国の犠牲
は他所の国の政府の責任。朝鮮は当時日本だったが、終戦後手のひらをかえして戦勝国
だとか、日本の殖民支配に抵抗してただとか嘘ばかり並べるので、こちらとしても
まともに相手する必要なし。


119 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/08/06(土) 12:07:40 ID:yBRTi9F7
>>100

それは戦争においてなくなった方々のためにいっているわけさ。

この従軍慰安婦の件に戻せば、
こんな日本軍の強制などなかったことに関して謝罪にいけるわけがないだろう?


126 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/08/06(土) 12:11:47 ID:MCjxhg5B
>>119
慰安婦に限れば謝る義理はないわな。
でも戦争でなくなった人間に一言、現地でものを言うと心象よくなるぞ。
どんな国会の決議よりも効果はある。


127 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/08/06(土) 12:12:57 ID:LYSeY2vk
>100
南北朝鮮は交戦国ですらない


131 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/08/06(土) 12:15:12 ID:MCjxhg5B
>>127
ま、植民地化の過程で血を流してるだろ。
そこら辺で大人の対応してやるってのも粋なもんだ。
子供の政治家とは一線を画すぐらいのオーラを見せつけてほしい


133 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/08/06(土) 12:17:14 ID:qP5J2301
>>131
なぜ、そこまで貴方は頭を下げることに固執するのですか?
それで問題が打開するとでも???


134 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/08/06(土) 12:17:21 ID:yBRTi9F7
>>131

それを今まで日本が繰り返してきた謝罪と賠償と譲歩というんじゃないかな?

言葉を変えればなんとでもいえるわな。


141 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/08/06(土) 12:21:34 ID:yBRTi9F7
>>137
今まで散々総理が繰り返してきて減ったことが一度でもあったのかな?

で、今度は調子に乗って天皇かい?

馬鹿馬鹿しいね。


142 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/08/06(土) 12:21:42 ID:Qv2tfY9m
>>133
残念ながら,逆効果
頭を下げた=全面的に非を認めたと受け取り,更なる謝罪と賠償を求めてくる


143 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/08/06(土) 12:22:13 ID:o9YG9NkX
つーか
「いわゆる『従軍慰安婦』は日本軍の性奴隷にされた!」と主張したい香具師は
ココを読んでから主張するように↓

正論1月号の記事「小野田寛郎“私が見た従軍慰安婦の正体”」
http://www4.airnet.ne.jp/kawamura/enigma/onoda_ianhunoshoutai.html
「従軍慰安婦」なるものは存在せず、
ただ戦場で「春を売る女性とそれを仕切る業者」が
軍の弱みにつけ込んで利益率のいい仕事をしていたと言うだけのことである。
こんなことで騒がれては、被害者はむしろ高い料金を払った兵士と軍の方ではないのか。

http://www.geocities.com/theaterapo689/
彼らは贅沢に暮らした、それは彼女らの食事や物質は大量には配給されず、
彼女らが望む品物を買えるだけの十分なお金を持っていたからである。
彼女らは服、靴、タバコ、そして化粧品を買え、
実家から慰問袋を受け取った多くの軍人から、多くのプレゼントを貰っていた。
ビルマに留まっている間は将兵と共に、スポーツイベントに参加したり、
ピクニックに出席したり、娯楽、社交ディナー等で彼女ら自身楽しんだ。
彼女らは蓄音機も持ち、町の中では買い物に行くことも許された。


148 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/08/06(土) 12:23:15 ID:iuC9R4eE
>>131
どことどこの国を植民地化する際に、血を流したのかしら?
大人のあなたに聞いてみたいわw


162 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/08/06(土) 12:27:27 ID:A4IfdgHi
あのなぁ、大日本帝国憲法読んだことある?
天皇は国の元首、統治権の総覧者としての地位が定められた一方、統治権の行使は憲法の条規によるものとされたんだよ。
天皇は責任が無い代わりに好きなように国を動かせないし、国を動かすのは内閣であり、議会だという内容だった。
それに、従軍慰安婦なんて勅令も無いし、軍が命令した事実も無い。
あるのは「証言」だけ。
今の刑事裁判でも証言だけで有罪には出来ないよな。


164 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/08/06(土) 12:30:10 ID:Qv2tfY9m
タカレルネタでさえ何でもいいんだよ
やつらは乞食,もしくはやくざと一緒
相手するから付け上がる

相手しないで淡々と事務的に処理するのが一番


167 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/08/06(土) 12:33:38 ID:MCjxhg5B
>>164
それは小さい輪の中で通じる話。
実際は、どれだけクールに装ったって「良心的な日本人」が謝っちゃうから、
つけ上がりが止まらないじゃない。
そういう循環を断ち切るにはどっちかが大人にならなきゃいかんてことよ。

…あっちにそれは望めんだろ?


168 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/08/06(土) 12:35:02 ID:yBRTi9F7
>>167

AU会議でもそうだったじゃないか?
日韓基本条約のときもそうだったじゃないか?
今までの度重なる謝罪の時もそうだったじゃないか?

一体君はいつになったら気づくんだよ


171 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/08/06(土) 12:37:48 ID:MCjxhg5B
>>168
逆。
度重なる謝罪ってのは一番良くない。
トップが、相手だけを見て、一度だけ謝る。

謝る人、場所、時、方法が肝心。


173 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/08/06(土) 12:39:24 ID:yBRTi9F7
>>171
もう全体に追悼したじゃないか?

これ以上なにを求めているんだよ。

今さらこんなことを求めているのは韓国という国だけだということに気づかないのかい?


179 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/08/06(土) 12:43:34 ID:MCjxhg5B
>>173
まぁ前の方のカキコ読んでくれりゃ分かるけど、基本的には昭和天皇の話してたから、
現状じゃもう遅いんだわ。
周りは戦争責任無いと言っても、天皇自体はそれを痛感してた。
戦後まもなくは無理だったが、ある一時に退位すべきだったんだよ。


181 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/08/06(土) 12:44:25 ID:HYJ0KJvo
>>179
キタコレ
予想通り過ぎて笑える。
退位?何故?どうして?
どんなルールに則って?


196 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/08/06(土) 12:51:36 ID:6THPH5zU
>>179
ただ、天皇が代わった今、もはや退位とか謝罪とかは
日本にとっては良い事は何もない。
それは、靖国がなければ、あの3国がああも反日にならなかった、
とかと同じ「タラレバ」の議論でしかない。
向こうはもっと腹黒い事を考えている。
理由付けが欲しいだけ。んでもってサヨやキリ強団体は
その尻馬に乗っているだけだよ。
天皇云々は、実は向こうにとってどうでも良い話。


254 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/08/06(土) 14:39:54 ID:A4IfdgHi
あまりにも感情論が多いので、ここで論点をまとめるね。

天皇を責任者にしたい論者の問題点

◎「責任」の定義が曖昧。
通常法的な責任という場合
①誰が(責任主体)
②どのような行為に基づくいかなる結果について(帰責事由)
③誰に対して(責任の相手方)
④どのような内容の責任を負うか(制裁を受けるとか義務を負う等)(責任内容)
この4点が特定されなければならない。

◎明治以降の日本の政体は、「立憲君主制」であるという事実が抜けている。
君主としての天皇はおられるが、天皇は中国皇帝のような超法規的権力者ではなく、憲法を尊重し自らも憲法に規定されるご存在であった。
すなわち天皇は憲法の規定に従って、帝国議会の協賛を受けて立法権を行い、国務大臣の輔弼(権能行使による助言)と枢密顧問の答申を受けて国事行為を執り行われた。

それ以上に問題なのは、「証言」のみに基づいて罪を断定してしまっていること。
軍の命令ならば、「指示」した文書が残っているはずであり、証拠は日本軍が焼却したというのなら、焼却を指示した「軍令」が残っているはずである。
* 批判者の多くは企業や国等組織に属した事が無いから、こうした事実がわからないのだろう。



 つーか今更まだ蒸し返すのかって感じですが。現代においてこういう活動をする人は日本人の普段の生活意識からかつての状況を判断する人が多いために議論がまとまりません。
 例えば創氏改名を例として取り上げると、売国左翼達は「今までの自分たちの名前を捨てて喜んで改名したなんて考えれるかね!?」などと言っていますが、その前に朝鮮半島の当時の歴史を知らないので、これこれこういう証拠があるといっても「そっちのが捏造だ!」「こっちは在日という生き証人がいる!」などと言って議論になりません。
 つまり、こういう売国的な手法を納める手段としては売国団体と何度も議論を繰り返して論破し続ける以外にないと思います。
 ここのサイトを訪問してくれている人の中に彼らの団体に飛び込む勇気がある人はお気に入りリンクの中にある「maaと愉快な仲間たち」を閲覧して勉強していくことをお勧めします。
 ボクも最近こういう団体に突撃して議論したりしていますが、不勉強な部分があるとそこからなだれのように言われますので注意したほうがいいですね。
 彼らの売国運動の原動力は「7.31部隊」「三光作戦」「在日」「併合」「毒ガス弾」「強制連行」で彼らのバイブルは「朝鮮強制連行の事実」という本です。
 どれもこれもこうばしくて仕方ないですね。
[PR]
by bookread | 2005-08-06 22:52 | 以前の記事


<< 【郵政解散】小泉首相、宣言…「... 「君を守れなかった。許してくれ... >>