<   2005年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

陸自の防衛計画に中国が反発 「中国脅威論の誇張だ」

中国外務省の秦剛(チン・カン)副報道局長は27日の定例会見で、陸上自衛隊が中国の日本攻撃も想定した「防衛警備計画」を作成していたことが明らかになったことに対し「中国脅威論の誇張だ」と批判する声明を読み上げた。

 声明は「中国はいかなる国家を威嚇するつもりもない」と強調。こうした動きの背景には尖閣諸島(中国名・釣魚島)をめぐる領土問題がある、との見方も示し、中国の領有を改めて主張した。

ソース : 朝日新聞
http://www.asahi.com/international/update/0927/014.html


24 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/09/28(水) 01:28:15 ID:rRpoJS83
だけど、中国軍の増強は領土を守るために当然なんだそうで。

【国際】「国家が主権と領土を守るのは当然。騒ぐことじゃない」 東シナ海の予備役艦隊編成で、中国
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1127833715/l50


29 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/09/28(水) 01:31:41 ID:ZujLVHPs
「朝日新聞記者の質問に答えた」
が意図的に省かれている点について


31 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/09/28(水) 01:35:12 ID:kPgVzsoF
アカヒが一面で

(-@∀@)自衛隊が事もあろうに中国様の侵攻を想定した防衛計画を立てていますよ!
と御注進。

その翌日、中共の報道官がすかさず
(|#`ハ´)中国脅威論の誇張だ
と批判。


まさに阿吽の呼吸ですね。
売国新聞は滅んでください。


65 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/09/28(水) 02:38:31 ID:yytSoKkp
呂秀蓮披露:中共飛彈 130枚指向日本
http://yam.udn.com/yamnews/daily/2921120.shtml
呂秀蓮(台湾副総統)中国のミサイル130発は日本に向けられていると暴露。

中國在沿海部署的約八百枚飛彈中,有一百卅幾枚中程飛彈指向日本,
卅幾枚遠程飛彈指向美、歐、澳。

中国沿海部の800発のミサイルのうち、130発は日本に向けてあり、
三十数発の遠距離ミサイルは米国・欧州・オーストラリアに向いている..

呂秀蓮昨天所提情資是我官方首度披露「中共對其他國家部署飛彈」的精確數據。
呂秀蓮は昨日公の場で初めて「中共の対外国配備ミサイル」の正確な数値を公開


日本のマスコミさん、外務省の扱いはいかがですか?


66 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/09/28(水) 02:43:24 ID:BJSuo63P
日本は、戦後60年間一度も、他国を侵略したり戦争をした事はありません。

1949年  中国がウイグル侵略し占領。植民同化政策。
1950年  中国が朝鮮戦争に参戦。
1951年  中国がチベットを軍事侵略・大量虐殺。
1959年  中国がインドと国境紛争。
1969年  珍宝島で中国軍がソビエト軍が衝突。日本に擦り寄り軍事費倍増を要求。
1979年  中国がベトナムを武力侵略。 中国が懲罰戦争と表明。
1992年  中国が領海法制定により南沙諸島と西沙諸島の領有を宣言。
1995年  中国が歴史的にフィリピンが領有してきたミスチーフ環礁を占領。
1996年  中国が台湾海峡でミサイル発射し台湾を恫喝。
1997年  中国がフィリピンが歴史的に領有してきたスカーボロ環礁に領有権を主張。
 同年  中国が日本が固有の領土として主張してきた尖閣諸島の領有を主張。
2000年  中国の軍艦が日本列島を一周。
     中国が尖閣諸島付近で日本の領海内の海底油田調査を敢行。
2004年  中国の「漢級」原子力潜水艦が潜航しながら、日本の領海侵犯。(石垣島・多良間島間)


115 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/09/28(水) 09:19:04 ID:XOB0PS5J
防衛計画はどんな国だって作るもの。それに反発することは、侵略する意図があるからじゃないのですか?


157 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/09/28(水) 11:11:42 ID:3ygHw/+Q
すでに尖閣諸島侵略しておき、沖縄は中国の領土だといい始める国
に対して、防衛計画たてなきゃそりゃ馬鹿ですよ。
しかも、反日教育、反日デモ、内政干渉、枚挙に遑がない。
もう、お人よしの仮面は脱ぎ捨てるべきです。
中国へのODAをこれからはすべて防衛費である軍事費へまわしましょう。


170 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/09/28(水) 12:00:33 ID:uMVXMNTK
憲法9条改正反対!! 軍備削減!! 世界平和!! LOVE & PEACE!! ………


173 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/09/28(水) 12:11:15 ID:c4x4qOJM
>>170
憲法9条改正案きちんと読んだ?

(今の)憲法9条があれば本当に戦争を回避できるのなら自分も改正反対するけどね。
そもそも改正していない今の状況を見るといかに意味がなく遅れているかが分かる。
改正は”戦争する(したい)”んじゃなくて”戦争を避ける”ために。


179 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/09/28(水) 12:20:46 ID:uMVXMNTK
>>173

何を言ってるんですか。核をもっていないからこそ戦後60年間日本は平和だったんですよ。
お金で解決できればそれで良いんですよ。
今更、憲法改正などしたら中国や韓国に軍国化宣言するようなものですよ。
また、日本政府の勝手な行動で日本を戦争に巻き込んでも良いのですか?


186 :ヾ(▼Д▼)ノシ ◆VmCYIC08w2 :2005/09/28(水) 12:23:22 ID:hzmFzI/T
>>179
軍国ってのは先軍政治を抱える北朝鮮に言うてね。


231 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/09/28(水) 12:50:54 ID:5vgcaa14
てめぇらが東シナ海で軍備を増強してるからこそ
日本が防衛する必要があるんだろが!
理論のすり替えするんじゃねぇYO!
うせろ!シナチク!
VVVVVVVVVVVVVV
≡ ∧_∧  ∧_∧
≡(#・∀・)⊃ )ハ´) アイヤー
≡/つ  /  ⊂ ⊂/


242 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/09/28(水) 12:53:24 ID:akNtuLTw
あのね、いま日本が非武装になったとしても、
あいつらは今度は日米安保を理由に軍拡を続けるだけ。

日米安保まで取っ払ったら、今度は中国と韓国が我もの顔で乗り込んできても、
中国の軍事力を恐れて誰も助けてくれません。

非武装中立論者が夢見てるほど人間は利口ではないよ。


-------------------------------------------------
 別に防衛計画は様々な可能性を考慮して立てられるべきものなので、別に中国が侵略してくるなんて公言しているわけではないのですが・・・
 むしろこの防衛計画に中国による侵略が組み込まれていなかったらそれはそれで問題があると思うのですが。
 領海侵犯、資源の横取り、反日運動の高まり・・・
 パッと考えただけでもこれだけあるのに。
 むしろ朝日新聞は防衛計画書を仮に本当に手に入れていたとしてなんで公表するんですかね?お前はどこの国の新聞社だと言いたい。日本の新聞社か?日中友好を考えているならこういうことを公表するべきではないだろうし、日本人を啓発するにしてもこの計画書を公表するのがいいとはとても思えません。
[PR]
by bookread | 2005-09-28 19:15 | 以前の記事

"クチ出せぬなら、カネ出さぬ" 日本、国連分担金軽減&中国・ロシアの負担増額要求へ


★国連分担金 日本の負担軽減 中露増額、要求方針固める

・政府は二十六日、来春から本格的に始まる国連分担金に関する交渉で、日本の負担軽減とともに安全保障理事会常任理事国の中で大幅に低い中国とロシアの分担率引き上げなどを柱とした算出方法の見直しを求める方針を固めた。常任理事国入りが極めて困難になるなど国連内で発言権が向上していないのに、従来通りの分担金を負担するのは国内世論の理解を得られないと判断した。

 国連分担金は三年に一度、国連総会で見直すことになっており、来年は二〇〇七年から三年間の分担率を決めることになっている。現在は、米国が22%と最も分担率が高く、日本は約19・5%で二番目。これに対し、拒否権を持っている常任理事国のうち、米国を除く英国(約6・1%)、フランス(約6%)、中国(約2・1%)、ロシア(約1・1%)の四カ国の分担率の合計は約15・3%で、日本一カ国にも満たない。

 分担率は、各国の国民総所得(GNI)などを基礎に算出しているが、途上国には割引措置が適用され、その分を日本などの先進国が肩代わりしている。本来、中国は約4・8%の分担率となるが、途上国として扱われているため割引措置を受け、半分以下に減額されている。

 政府は国連創設六十周年となった今年を最大の機会ととらえ、常任理事国入りを目指してきたが、中国の妨害工作や安保理の大幅な拡大を望まない米国の反対で挫折。このため、「『発言権は与えないが、カネは従来通り出せ』では国内に説明がつかない」(外務省幹部)との声が高まっていた。

 政府は「常任理事国は最低でも3-5%の分担率を負担すべきだ」(外務省筋)との考えで、分担金見直し交渉の中で日本の負担軽減と同時に、米国を除く常任理事国の負担増を求める方針。

 ただ、安保理改革をめぐる議論に影響を与える可能性もあり、現実には難しい対応となりそうだ。

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050927-00000001-san-pol


10 :名無しさん@6周年:2005/09/27(火) 03:16:18 ID:JFvsaS1sO
当然の主張


21 :名無しさん@6周年:2005/09/27(火) 03:18:34 ID:p1uDvDFG0
分担金の負担は

2位日本
3位ドイツ

未だに戦後賠償が終わらんのかと


41 :名無しさん@6周年:2005/09/27(火) 03:24:11 ID:/ieyQAJz0
良い傾向だ、実際理事国入りは
出来ようが出来まいが今回はどちらでもよかったんだよ

要は日本の敵は誰かが判れば、この回は良かった

単純にアメリカも日本を友とは思っていないという事が
判っただけでも良かった、今後は政府はアメリカに対して
くだらぬ幻想を抱かないで頂きたい

もちろん韓国や中国のキチガイぶりにも日本国民のほとんどが
気づいたので今回の衆院選も親中の民主党が大大敗した訳だし
時勢は少しずつだか日本に追い風が出始めたと思える


67 :名無しさん@6周年:2005/09/27(火) 03:32:08 ID:gMG3T+Ib0
これで中国が今の日本以上に金出したら立場無いね


72 :名無しさん@6周年:2005/09/27(火) 03:33:09 ID:qSz3tuL50
>>67
支那は日本から、援助金を恵んで貰っているのに?


82 :名無しさん@6周年:2005/09/27(火) 03:35:11 ID:o8noCgjQ0
これで、中国が反発せずに、あっさり

「OK。来年から10%払う事にするよ。日本は金がないらしいからなw」

とか言い出したら、日本の名誉は地に堕ちますね。


90 :名無しさん@6周年:2005/09/27(火) 03:36:19 ID:2A8Izdh70
>>82
常任理事国にすらなれない日本にどんな名誉があるんだよw


105 :名無しさん@6周年:2005/09/27(火) 03:38:57 ID:CG82J9Ux0
カネも出してるアメリカはなんだかんだで偉いな・・・


116 :名無しさん@6周年:2005/09/27(火) 03:40:48 ID:P2v52Tqi0
>>105
ヒント:一部滞納。(完納はお人よしの日本だけ)


134 :名無しさん@6周年:2005/09/27(火) 03:46:04 ID:qxK8sBSr0
常任理事国入りなんて出来やしないし、する必要も無い。
独自の軍隊を持たない上に、拒否権一発で機能不全になる国連は構造上欠陥がある。
必ず国連が潰れる時が来る。それは国連が役に立たないハリボテだと世界が気付くときで、それにはやはり大きな戦争が絡んでくることは間違いない。
日本はその後に出来る新しい国連で、常任理事国になれるよう国家百年の計を立てるべき。
少なくとも中国が解体するまで国連に利用価値は無い。


143 :名無しさん@6周年:2005/09/27(火) 03:47:27 ID:GPU5d1ai0
おまいら、なんだか喜んでいるようだが、
最後の2行を見落とすなよ。
結局は日本が泣きをみるんじゃねーの?


179 :名無しさん@6周年:2005/09/27(火) 03:57:05 ID:r7zJxwSnO
ごく普通の事を言ってるだけなのに・・・
恐るべし、国際政治。


188 :名無しさん@6周年:2005/09/27(火) 03:58:27 ID:7d88ZR240
>>179
ごく普通じゃないよ。おまえは馬鹿か?
金持ちが全て正しいっていう組織じゃないんだよ国連は。
貧困国も金持ちも公平に話し合う場所。


211 :名無しさん@6周年:2005/09/27(火) 04:04:23 ID:CG82J9Ux0
>>188
>金持ちが全て正しい

脳内変換が活発すぎるぞ。
常任理事国にもなれないのに、
カネだけは常任理事国以上に出さなきゃならんのはおかしいっていう
当たり前のこと言ってるだけだろ。
金持ちが全て正しいなら、
日本はとっくに常任理事国じゃねーか。


256 :名無しさん@6周年:2005/09/27(火) 04:18:14 ID:srbhvas30

韓国中央日報4月の社説より

国連分担金の滞納率
米国41%
中国64%
ドイツ25%
フランス31%
イタリア31%
韓国65%(滞納率No.1)

「日本は誠実に全額を納めている。全て納めていない韓国が他国では立派は国に評価されている日本を批判しなければならない情況になり、韓国外交団の責任が重くなっている」

こう言うことを社説に書けるだけ、韓国は中国よりましだな。
常任理事国でしかもあんなに低額の負担金を、「滞納率2位」でいけしゃあしゃあとしている中国は本当に鉄面皮。

それにしてもどの国ももちょっとしっかり払えよw


306 :名無しさん@6周年:2005/09/27(火) 04:31:33 ID:SVxkO7OX0
これまで日本は戦後処理をするためと、国際的な地位の確保、
のため様々な名目でお金を支払ってきた。安全保障で独自の
軍隊の派遣ができない弱みもあったから。自衛隊を海外に派兵
している今、なんで何でも背負い込む必要がある?

金を出す事が一時期、日本の世界的な地位向上や安全の確保に
役に立ったんだよ。ところが、中国や韓国、北朝鮮が調子に
のっちゃって「脅せばずっと金を出す打ち出の小槌」だと
思い込んじゃった。こちらの主張や要求は一切、入れないのに
金だけ払い続ける時代はとっくに過ぎ去ったんだよ。
日本の役に立たない金を払う必要はない。代わりに中国様が
負担すればいいだけw

超大国なんだろ?凄い国なんだろ?地上の楽園の北朝鮮も
参加してぜひ、払ってくれ。日本程度にできたことはお前らで
十分可能な筈さ。韓国からもたーくさん送金してやってくれ。
滞納もするなよ。


-----------------------------------------------------------
 まぁ、このまま常任理事国にすらなれなかったら分担金削減は当然の結果でしょう。
 むしろ常任理事国の負担率の低さに驚きですね。これで日本には資格がないというならどの国が資格があるというのですか?
 よく「日本は金しか払わない」「なんでも金で解決しようとする」といわれますが金がなければ軍隊を派遣することすらできませんよ?そしてその金はどこから出てきたのか?世界屈指に働く日本国民の税金から出てきたんですよ。
 それじゃお前らが金を払ってみろと。
 別に金だけが偉いと言っている訳ではありません。しかし、金を払うということは決して非協力的でも何でもありません。立派な行為です。
 それを正当に評価できないのであれば、国連とはその程度の組織だったということでしょう。
[PR]
by bookread | 2005-09-27 17:26 | 以前の記事

ウリ党議員:「初期の陸軍参謀総長は日本陸士出身者ばかり。軍の親日清算が必要だ」

■初期陸軍参謀総長らは日本陸士出身、与野党舌戦

26日の国会国防委員会における、陸軍本部に対する国政監査では、陸軍の初期参謀総長らの日本陸軍士官学校出身の経歴をめぐって与野党議員が舌戦をして人目を引いた。

ヨルリン・ウリ党の林鍾仁(イム・ジョンイン)議員は、「我が軍の初代から10代目までの陸軍参謀総長は全員が日本陸士の出身者で、光復軍は一人もいない。軍内の親日清算作業を実施せねばならない」と主張した。

林鍾仁議員は、「こんな経歴を持った参謀総長たちについて、我が軍が歴代参謀総長を紹介する際に、いちいち日本陸士を出たことを書いておかなければならないのか。金章洙(キム・ジャンス)陸軍参謀総長の見解を書面で出してほしい」と述べた。

これに対してハンナラ党の黄震夏(ファン・ジンハ)議員は、「林議員が陸軍初期参謀総長たちの日本陸士出身経歴などを指摘したのは、極めて遺憾だ」と指摘した。黄議員は、「日本陸士を出たことだけで指弾されねばならないのか。軍の発展にどれほど寄与し、また朝鮮戦争当時どれほど尽力したのかを考慮してみた後に判断しなければならないと思う」と応じた。<後略>

▽ソース:ノーカットニュース(韓国語)(2005/09/26 16:33)
http://www.cbs.co.kr/nocut/show.asp?idx=78599

▽韓国陸軍の初期参謀総長リスト(韓国語)
http://www.army.mil.kr/intro/intro1_3_5b.htm
初代:李應俊 2代:蔡秉德 3代:申泰英 4代:蔡秉德 5代:丁一權
6代:李鍾贊 7代:白善燁 8代:丁一權 9代:李亨根 10代:白善燁


12 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/09/26(月) 23:46:03 ID:ESd+cwBP
李氏朝鮮ファンタジーに浸かりきってるな。


17 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/09/26(月) 23:46:40 ID:eBvRP4Xj
そりゃ光復軍なんて存在しなかったのだから仕方ないじゃありませんか。


23 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/09/26(月) 23:47:22 ID:NKqZDY99
陸士なんて当時はエリート中のエリートの行く所。朝鮮人でも能力があるものは評価されていた証拠だよ。
彼らがいたから、朝鮮戦争を戦いぬけたんじゃないか。


26 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/09/26(月) 23:48:04 ID:F65IAgKK
戦前、戦中は別に東大でも軍でも、朝鮮人を特別扱いなどしなかったから、そこを出た当時の朝鮮人は普通に優秀だろ。


48 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/09/26(月) 23:53:05 ID:NKqZDY99
正規の軍事教育を受け、かつ実戦経験を積んだ者が、音頭を取るのが
当たり前だと思うが。
光復軍などというありもしない軍隊の人間に任せるわけにはいないな。


54 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/09/26(月) 23:54:20 ID:bJDo6vsv
まぁ、流石に粛正まではしないだろ。


62 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/09/26(月) 23:56:02 ID:F65IAgKK
もし日本が半島を植民地と思っていたら、朝鮮人の日本軍将校なんて存在しないはずだろw


69 :「ど」の字 :2005/09/26(月) 23:57:50 ID:8skKDLod
>>54
 ルノアールのココアよりも甘い。
 韓国が、これまで国のために働いてきた人々に対してやってきた仕打ちを知らないのか?鮮人が、世界でやっている残虐行為を忘れたのか?

 白将軍をパージしたんだから、もう歯止めは効かないぞ。
 フランス革命後のロベスピエール独裁体制より酷い有様になるぞ。
 北朝鮮が侵攻してきても、韓国のために抵抗する国士が居なくなるぞ……。


81 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/09/27(火) 00:02:40 ID:Mo0BePAU
中国本土まで退いて戦力を蓄積した韓国光復軍は、1945年から
徐々に朝鮮半島北部から大戦車部隊を駆使して日本軍を駆逐。
そして朝鮮半島から日本軍を叩き出す完全な祖国奪還を達成したのだ。


87 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/09/27(火) 00:04:21 ID:lcbXcHZq
>>81
架空戦記乙
こんどは防衛庁にでも送りつけるか?


99 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/09/27(火) 00:07:26 ID:fCNvqrwv
既に政党政争では日本叩きじゃ注目を集められなくなってきた
というか両方やっているので意味がなくなってきたのでついに
相手の中に親日を強引に見つけ出して叩きだした。
それも政敵の過去という段階をすぎてそいつのおじいちゃんが
日本軍に協力したとかいってまで叩いている。
かつてのアメリカの赤狩りかそれ以上の状態になっているのが
今の韓国。


103 :太極旗はためく2 ◆LJf9VPVWHc :2005/09/27(火) 00:08:40 ID:w5Wn0+Bn
あのな、フランスだって戦勝国だぞ。
戦争に勝つということは国家の戦略的な目標を達成したほうなんだよ。
韓国は日帝を殲滅し独立を勝ち取るという目標を達成しただろ。


108 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/09/27(火) 00:09:48 ID:w1PYL0qU
>>103
いや全然


111 :太極旗はためく2 ◆LJf9VPVWHc :2005/09/27(火) 00:11:59 ID:w5Wn0+Bn
>>108
日帝が滅んでオマエラ庶民だって開放されただろうに。
まあ残滓は残ってるようだが。


112 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/09/27(火) 00:12:00 ID:G145D9GQ
フランスって亡命政府があったんじゃなかったっけ
で、ちゃんと宣戦布告もして
イギリスの支援のもとレジスタンスを行っていたんじゃなかったっけ
歴史詳しくないからうろ覚えだけど
朝鮮はそういうのあったの?


119 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/09/27(火) 00:13:05 ID:DipdCBrs
>>103
自由フランス政府は政府として認められています。
上海臨時政府は政府として認められていませんbyアメリカ、イギリス
プギャー


126 :太極旗はためく2 ◆LJf9VPVWHc :2005/09/27(火) 00:14:02 ID:w5Wn0+Bn
>>112
まったく同様だよ。
上海に臨時政府があり、殆どの国民はレジスタンス活動をしていた。


127 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/09/27(火) 00:14:04 ID:w1PYL0qU
>>111
特に戦前も開放されてたけど
ただ、憲法が古いから現代向けの権利がなかっただけで


137 :「ど」の字 :2005/09/27(火) 00:16:44 ID:g5FB1pn8
>>118
 あること無いことどころか、無いことばかり捏造して財産没収とか平気でやるだろ。というか今やってるし。
 フランス革命当時がそうだった。国内の教会勢力を駆逐するための大虐殺とか教会略奪とか。


>>111
 いや、このまま事態が推移したら、日本国内に居る朝鮮人も含めて大変不幸な結果が待ってると思うんだが。
 そこのところどうよ?

 何とかしないと、韓国って国がなくなるぞ。
 自分たちにとっては他所事だが、あんたらにとってはどうよ? もしかしてもう見放したとか言う気?


138 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/09/27(火) 00:16:46 ID:KFsElfII
ここまでくると逆にすがすがしくなるなぁ。
マッカーサー像を引き倒し
軍から知日派を追い出し
外交官には知米派がいない。
APECに勝手に北を紹介し
六者協議では北の代弁者。
 
史上最強のバランサー国家ですね。


139 :太極旗はためく2 ◆LJf9VPVWHc :2005/09/27(火) 00:17:21 ID:w5Wn0+Bn
>>127
小野田少尉とか見ると、日帝に洗脳されててとても開放されてたとは思えないんだが


149 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/09/27(火) 00:20:23 ID:G145D9GQ
>>139
小野田少尉の行動を洗脳の結果と言うのはちょっと許しがたいですが


150 :「ど」の字 :2005/09/27(火) 00:20:53 ID:g5FB1pn8
>>139
 真面目に考えてるのか?
 戦地に長いこと居て、しかも戦時国際法を守った上で戦い続けていた軍人だぞ彼は。それを日本人の標準的思考とでも言う気か?

 そんなことより、>>137に答えてくんないか?
 目下、韓国に亡国の危機が迫ってる件について。


152 :太極旗はためく2 ◆LJf9VPVWHc :2005/09/27(火) 00:21:35 ID:w5Wn0+Bn
>>138
別に今に始まった事じゃないだろ。
光州蜂起あたりから半島および韓民族は反米・反帝国主義だが。


161 :太極旗はためく2 ◆LJf9VPVWHc :2005/09/27(火) 00:24:20 ID:w5Wn0+Bn
>>150
俺から見れば日本のほうが危ないぞ。
周辺国全てと揉め事おこして、地球の裏側の国と組むなんてアホかと。


162 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/09/27(火) 00:24:21 ID:ikr634iv
>126
韓国の教科書には、光復軍が朝鮮半島内で上げた戦果は記載されていません。
ついでに、第二次世界大戦中のレジスタンス活動による戦果も記載されていません。


164 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/09/27(火) 00:25:07 ID:oiFiHUqW
>>152
その光州蜂起を武力鎮圧した全斗煥は親米派で
韓国を支配していた事実は無視ですか?


184 :太極旗はためく2 ◆LJf9VPVWHc :2005/09/27(火) 00:28:51 ID:w5Wn0+Bn
>>162
今教科書持ってるが?
反日義兵闘争・愛国文化運動・などの名称だな。


187 :ヾ(▼Д▼)ノシ ◆VmCYIC08w2 :2005/09/27(火) 00:29:36 ID:1oJuYty4
>>184
ナンジャソリャ。


188 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/09/27(火) 00:29:54 ID:PRA/ivbC
というか、朝鮮戦争時に北朝鮮軍は(中ソが介入する前に)なぜ強かったんですか?

真面目に教えて下さい。


192 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/09/27(火) 00:31:14 ID:7wheUYGY
>>188 ソ連と中国の支援を受け、一気に韓国になだれ込んだ。
奇襲作戦成功ってわけだ。


193 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/09/27(火) 00:31:48 ID:QcAgLLmz
>>188
北のほうが重化学工業が発達していた。
どっちかっつーと、南は農業地帯だった。


194 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/09/27(火) 00:31:55 ID:vqqRyOYm
>>188
つ「アチソン声明」


195 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/09/27(火) 00:32:05 ID:IuYVff/R
>>188
事前にソ連から大量の武器を仕入れて、計画的に侵攻したから。


199 :太極旗はためく2 ◆LJf9VPVWHc :2005/09/27(火) 00:33:37 ID:w5Wn0+Bn
>>188
強かったというか、韓国側の戦争準備の不足だろうな。
いずれにせよ韓国軍はアメリカ軍より強かったから、韓国軍は38度ラインの東側では押してるわけだが。


200 :「ど」の字 :2005/09/27(火) 00:33:39 ID:g5FB1pn8
>>188
 日本の方を向いていた韓国の後ろから襲い掛かったから。
 あとアメリカの連れて来た首脳部が世界史に残るレベルで無能で卑劣だったから。

 あんな無能を指導者にしてたら、アメリカの精鋭レベルの軍隊でも勝てんわ。



スレッド:http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1127745654/
--------------------------------------------
日本のマスメディアもこういうニュースを流して欲しいですねぇ。
そうすれば一発で目が覚めるのになぁ。
[PR]
by bookread | 2005-09-27 01:29 | 以前の記事

国家公務員、5年で3万3千人削減…来月にも閣議決定 ”骨太の方針”へ道筋

国家公務員、5年で3万3千人削減…来月にも閣議決定

政府は22日、国家公務員の定員削減計画を2005年度からの「5年間で10%の削減」とする方向で最終調整に入った。

削減対象は自衛官などを除く国家公務員約33万人で、退職による自然減や省庁を超えた人員の配置転換などにより3万3000人程度を削減する。政府は自民、公明両党の了承を経て、10月4日にも計画を閣議決定する。

今回の計画には国家公務員の増員分は含まれない。政府は6月に閣議決定した「経済財政運営と構造改革に関する基本方針(骨太の方針)」に、定員の削減数と増員数の差し引きでの「純減目標」を掲げる方針を盛り込んでおり、今回の定員削減計画をベースに、年内にも純減目標も策定することを目指している。

国家公務員の増員については、06年度一般会計予算の概算要求で、各省庁から刑務所をはじめとする治安関係や国税庁などの職員を中心に5952人の増員要求が出ている。05年度予算では国家公務員の純減数は前年度比0・2%減の624人にとどまった。

国家公務員の純減は、小泉政権が進める歳出削減の重要な柱である「公務員総人件費の削減」に直結することから、行政の効率化を通じてどこまで純減を実現できるかが今後の焦点になる。

政府は昨年12月に「今後の行政改革の方針」を閣議決定し、国家公務員の定員を05年度から5年間で「10%以上削減する」との方針をまとめており、今回の計画で実行に移す。

讀賣新聞 http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20050922i206.htm


5 :名無しさん@6周年:2005/09/22(木) 15:30:37 ID:K29qsZCn0

>今回の計画には国家公務員の増員分は含まれない。

そりゃそうでしょうね・・・。
純減なら、自衛隊員の大幅削減につながってしまう。


9 :名無しさん@6周年:2005/09/22(木) 15:33:49 ID:MnCQa+Yb0
国家公務員を削減する理由はないが、
地方公務員による悪政によって、
地方切り捨てされるのが怖い。地方の借金ってどれぐらいあるのか
みなさん知ってるのだろうか


17 :名無しさん@6周年:2005/09/22(木) 15:38:50 ID:uy54Lzlm0
【公務員の各国比較】
http://www.jri.co.jp/press/2005/jri_050721-2.pdf
・日本は 公務員の絶対数では 各国と比べても少ないといえる。
・一方、1人あたりの給料・手当・その他人件費は 各国と比べ 格段に高いといえる。
人員もそうだが、1人あたりの人件費を削るのが 今後のポイントとなりそうだ


24 :名無しさん@6周年:2005/09/22(木) 15:44:41 ID:l52V1UWD0
団塊引退
新卒採用減



楽々クリア


34 :名無しさん@6周年:2005/09/22(木) 15:49:48 ID:R5HoXLr10
>>17
一口に公務員と言ってもなぁ
人件費を削るのは同意だけど


46 :名無しさん@6周年:2005/09/22(木) 15:57:59 ID:aeJt5trv0
中小企業リーマン氏ね
公務員は大企業より給料少ねぇんだよ 何でこれ以上給料下げないかんのだ


48 :名無しさん@6周年:2005/09/22(木) 15:59:49 ID:HGB2A4IB0
人数を10%削減するのと
賃金を10%削減するのじゃ、どっちが楽なんだろう。

賃金の方が異常に高いのが問題なわけだが


55 :名無しさん@6周年:2005/09/22(木) 16:02:38 ID:YZCGascI0
>>48
国家公務員は「異様に高い」なんてことはないだろ。
霞ヶ関の役人なんて、サービス残業の嵐だし。

異様に高いのは、地方公務員。国家より遥かに高い額を貰っている。
例えばあの事実上破綻している大阪市でさえ国家の2割増だっけ?


59 :名無しさん@6周年:2005/09/22(木) 16:03:38 ID:HGB2A4IB0
>46
なんで高水準の企業とわざわざ比較する?

おまいらそんなに有能か?

公僕なんて平均上回ったら問題ありだぜ
仕事楽なんだから


65 :名無しさん@6周年:2005/09/22(木) 16:06:43 ID:eeQ+L2Fq0
地方は地方の話だろ

財源委譲したら独立採算制でやってもらうんだから


70 :名無しさん@6周年:2005/09/22(木) 16:08:51 ID:X7jFaycW0
>>58
同意。本省の人は本当にかわいそう。
なぜマスゴミはあの最悪ともいえる激務っぷりを見過ごしてるんだ。

>>59
仕事が楽、ねえ…。
一度でもいいから行ってみれば?深夜の霞に。


75 :名無しさん@6周年:2005/09/22(木) 16:11:17 ID:HGB2A4IB0
>70
霞ヶ関で激務をこなしている公務員なんて
全体のどれくらいいるんだよ


77 :名無しさん@6周年:2005/09/22(木) 16:11:33 ID:a0EbZMjN0
>削減対象は自衛官などを除く

このへんが民主でなくてよかったとつくづく感じさせられる・・・。


86 :名無しさん@6周年:2005/09/22(木) 16:14:37 ID:PkPd30Io0
公務員はどんなに叩かれたって絶対やめないよ。


福利厚生や給料は民間の5倍。年金は月32万だし、退職金は4000万。

何言われたって、残るメリットの方が大きい。

しかも仕事は楽して楽して定時に帰れるし、国民の税金で給料と労働が保障されてる。


この際、公務員が30%やめるまで、給料と待遇を徐々に減らすっていう強行手段をしてほしい。

会社なら当たり前。おれの親父も15万まで減らされて、リストラにあった。


88 :名無しさん@6周年:2005/09/22(木) 16:15:05 ID:2fyGWv9G0

県庁労組の配るビラに

「民間の成果主義を公務職場に取り入れるのは絶対阻止!
成果主義を取り入れたらメンタルヘルスになる職員が増える!」

と書いてありましたw


94 :名無しさん@6周年:2005/09/22(木) 16:17:29 ID:/w1+kFET0
つうか、国家が地方公務員を減らしますなんて言えないよ。
だって地方の人事権は国に無いし…。

三位一体の改革で、地方交付税を大幅に減らしているから、そのうちリストラに近い事はあるかも知れない。身分保障が無くなったら、地方はガラガラと行くよ。

特別公務員(議員・首長さん達)は合併で椅子が1/3になったし、今は時限で漸減だが、国家公務員以上の淘汰が待ってる。

少なくとも地方にこれ以上の痛みを押し付けるなら、財源の委譲はすべきだと思う。じゃないと本当に破綻する自治体が多発するぜ。

貧民が都会に押し寄せたら、都会民だって困るだろ?


116 :名無しさん@6周年:2005/09/22(木) 16:22:55 ID:0p5O4a5/0
公務員も一般消費はしている。
全体として可処分所得が減れば回り回って、民間の企業も苦しくなる。
新規事業立ち上げなど夢のまた夢となる。
たったそれだけの事が何故わからない。


122 :名無しさん@6周年:2005/09/22(木) 16:24:08 ID:FKt77Hfz0
よく考えてみたら国家公務員の給料を一律に30%削減したら
ダメージを受けるのは民間も同じじゃないか?
その分だけ消費が減るわけだから。
さらに公務員までリストラを始めた日には日本は気分しだいでリストラやり放題のすさんだ社会になると思うがそれでもいいの?


137 :名無しさん@6周年:2005/09/22(木) 16:28:23 ID:yYac1Fey0
>>122
そんなわけないでしょうが。
財源がないんだよ、そもそも。
無理やり借金して、公務員の給料払ってるんだから。

民間企業で言えば、どっかの町工場のタコ社長が街金から高金利のカネ借りて、社員に給料払ってる状態。
そういう町はなんとかカネが回ってるけど、いずれシャッター商店街になる。
それが日本全国に広がる瀬戸際なの。


142 :名無しさん@6周年:2005/09/22(木) 16:28:48 ID:3xif0avE0
公務員を通じて民間に金が流れる仕組みが古いってことだろ
それをやるから公務員だけがやけ太りすることになる
しかも公務員は地味でケチな連中が多いから金を溜め込んで使わない
公的業務は最小限にして、民間の中で金が回るような仕組みにすればいい


149 :名無しさん@6周年:2005/09/22(木) 16:31:34 ID:2fyGWv9G0
公務員の仕事が大変な理由の一つに
煩雑な事務手続きってのもあるねぇ
それでも昔に比べたら随分簡略化されてるんだろうけど

農林・土木関係の部署には予算がたくさんついて職員も多いけれど
社会福祉関連の部署は予算も少なく人員も少ない

こういうシステムそのものを見直すところから始めないと
単純に人減らししてそれでOKとはいかないと思う


158 :名無しさん@6周年:2005/09/22(木) 16:33:32 ID:h/cwKTWk0
>>131
お前も何も分かってない。
公務員の給料は消費によってほぼ全て市場に流される。
つまりあんたの親父の給料にも、あんたの給料にも、俺の給料にも公務員の消費分が含まれている。

歳出を5兆減らせば税収が2.3兆減少し、9兆のGDPが失われるといわれている。2.7兆の節約で、9兆のGDPだぞ?こんなバカげた話があるか?

払ってる税金分と、9兆のGDP分の所得とどっちが多いか考えてみろ。明らかに所得の分のほうが多いだろ?あんたの親父が低所得者だったなら尚更の事だよ。政府の歳出が多ければ多いほど、低所得者にとっては利があるんだよ。税金は金持ちのほうが払うからな。

なんでそれが分からない?


172 :名無しさん@6周年:2005/09/22(木) 16:36:36 ID:eeQ+L2Fq0
>>158
公務員はそんなに消費しない。
貯める一方。

むしろ公務員に渡す金を半分無職に渡したほうが
経済効果はある。


182 :名無しさん@6周年:2005/09/22(木) 16:40:25 ID:MnCQa+Yb0
>175
国民のために働くのが公務員だと、国民は信じているけれど

現実は、地方公務員(ニート)が公私に渡って我が儘と無駄遣いするために

国民がお金をむしり取られているんだよ


203 :名無しさん@6周年:2005/09/22(木) 16:48:06 ID:h/cwKTWk0
>>182
政府がニートに無条件で金をバラ撒いたとしても(ヘリコプターマネー)
それによる経済効果は一般的な国民の税負担よりも大きいよ。
国民がむしりとられているという事実はない。

税負担の大きい高所得層からすると、気に食わないかもしれんけどな。


239 :名無しさん@6周年:2005/09/22(木) 17:01:08 ID:uP9uaxEu0
公務員の人数の増減なんかよりも、そもそも「総人件費の削減」が大切。後者を重視してやれや。

例えば、民営化によって郵便局員が減り公務員数が減るが、そもそもやつらの給料には税金は使ってないから節税になってない。

小泉の詭弁にだまされないように、国民はしっかり監視しろや。人数で言うのは、ある意味、詭弁。


246 :名無しさん@6周年:2005/09/22(木) 17:03:29 ID:BRx+fHwW0
数を減らしたらサービスの低下は避けられないな。しかも余ってるのは国家でなく地方だし。

年収1千万くらい貰ってる爺婆を解雇して、年収350万くらいで若い派遣を二人雇えば、総コストを減らせて、かつ住民へのサービスはアップできるはず。一律に給料や人数を減らすのではなく、メリハリをつけて欲しい。

・窓口や清掃のように専門性の高くない仕事は低賃金に、民間でできることは外部委託。
・専門性が低くても守秘義務のあるような仕事は低賃金にして、但し終身雇用で安定を与える。
・金融監査や法律職のように専門性の高い仕事は、高賃金にして任期制で定期的に業績を評価する。
・基本的に、年功昇給は廃止。給料は、責任に応じて高くする。高い責任のポストの者には高給と大きな権限を与え、但し問題が起こった場合には責任の度合いに応じて厳しい罰則を与える。


----------------------------------------------------------
 確かに数だけ減らしても意味がないと思います。総支出が小さくならないと意味がないですからね。給与を減らしていくのが一番良いだろうし、首を切るよりもまだ給与削減の方がどちらがいいと言われれば後者の方が圧倒的に多いのではないでしょうか?
 ただパフォーマンスだけにしてもこの姿勢は評価できると思います。改革しづらいところへ改革のメスを入れただけでも後々のためになるでしょうから。
 いい案がすぐには出なくても、試行錯誤を繰り返し、フィードバックを重ねていけるのは現状よりは長期的に見ていいのではないでしょうか?
[PR]
by bookread | 2005-09-22 20:41 | 以前の記事

「国産よりおいしい中国産ウナギを、皆に食べてほしい」 産地偽り販売…京都

★中国産ウナギ、愛知産と偽り販売 京都府警 容疑で水産業者を書類送検

・中国産ウナギのかば焼きを国産と偽り販売したとして、京都府警生活経済課と九条署は21日、不正競争防止法違反(誤認表示)の疑いで、京都市南区吉祥院東浦町、水産販売会社「前川商店」(前川勝六社長)と、加工責任者だった元男性社員(54)=京都府丹波町=を書類送検した。

 調べでは、同社と元社員は1月上旬から2月中旬にかけ、中国産ウナギを加工したかば焼きに「愛知県三河産」のラベルを張り、約350匹を大阪市内の大手スーパーに販売した疑い。大手スーパーはさらに、京阪神の小売店8店にかば焼きを卸したという。

 同署によると、同社はウナギの加工品販売をすべて元社員に任せ、産地表示の確認を怠っていたとみられる。元社員は「消費者は味より国産の表示で判断する。国産よりおいしい中国産のウナギをみんなに食べてほしかった」と供述しているという。
 府は、近畿農政局への通報を基に調査し、今年3月、日本農林規格(JAS)法などに基づき、同社に適正表示や再発防止を行政指導していた。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050921-00000015-kyt-l26


11 :名無しさん@6周年:2005/09/21(水) 15:12:07 ID:jw/qSYl+0
http://blog.livedoor.jp/safe_food_of_asia/


15 :名無しさん@6周年:2005/09/21(水) 15:13:15 ID:selUDkRX0
安全性はとりあえず置いておくとしても、
中国産うなぎって明らかに国産よりマズいんだが


25 :名無しさん@6周年:2005/09/21(水) 15:15:43 ID:4wetpItG0
こーゆーのはモロにアウトだけどさ、
中国産ウナギを日本でしばらく泳がせて加工して
「国産」って言い張るのはどうなの?

案外、そういう抜け穴っていろいろあるらしいじゃない。
北チョンのアサリも一週間日本の浜で寝かせて「国産」言ってたし。


76 :名無しさん@6周年:2005/09/21(水) 15:24:41 ID:GgnqEzW40
中国産養殖鰻のマラカイトグリーン検出について
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2005/08/h0804-2.html
輸入時のモニタリング検査において、中国産養殖鰻加工品から、我が国では
食品中に含有してはならないと定められている合成抗菌剤マラカイトグリーン
※が検出されたことから、本日以降輸入される中国産養殖鰻及び
その加工品の全輸入届出について、マラカイトグリーンの検査を
実施することとしましたのでお知らせします。
 また、これまでに輸入された中国産養殖鰻についても、諸外国において検出
事例が報告されていることなどから、念のため、在庫品の監視を行うよう各都
道府県等に依頼したところです。
 なお、当該品の輸入時の検査については、登録検査機関の受託体制が整い
次第、検査命令とする予定です。


「第二のスダンレッド」とも呼ばれる使用禁止の魚病薬「マラカイトグリーン」、
中国内の水産品市場での使用が発覚
http://www.enviroasia.info/news/news_detail.php3/C05071301J
 「マラカイトグリーン」とは、メタリックな光沢を帯びた緑色の結晶体で、
アルカリグリーン・シュウ酸塩・ピーコックグリーンともいう。殺真菌剤兼
染料で、水に良く溶け、溶液は青緑色。毒性が高く、残留しやすいため、
発がん性・催奇形性・突然変異を引き起こすなどの副作用がある。多くの国
が水産養殖品への使用を禁止しており、中国でも「食用動物への
使用禁止動物用薬およびその化合物明細書」に記載されており、
あらゆる食用動物への使用が禁止されている。


110 :名無しさん@6周年:2005/09/21(水) 15:34:41 ID:X/pg/QOa0
そんなに中国産うなぎを食わせたいのなら、「中国産は日本産よりうまいよ」っていって中国産を売りゃいいのになw


269 :名無しさん@6周年:2005/09/21(水) 16:32:48 ID:ieMk2Ljz0
>>243
薬漬けって日本の養鰻。
中国のようにISO9002などを取得した安全で衛生的な環境は、日本ではまず存在しない。

育てている現場を見に行け。
中国産は食べられるが、日本産は食べ物じゃないと分かるから。


293 :名無しさん@6周年:2005/09/21(水) 16:38:07 ID:jw/qSYl+0
>263
ネットやる人達はヤバさを認識してるのよ。絵でも中国本土の実態見れるし
問題はネットやらない人達だ。テレビでは中国の公害の実態なんて流れないもん


297 :名無しさん@6周年:2005/09/21(水) 16:39:10 ID:qEQ56dTZ0
>加工責任者だった元男性社員

お名前が 伏せられているのは
「特定アジア」出身者だからですか?

それは差別だと思います。


316 :名無しさん@6周年:2005/09/21(水) 16:43:27 ID:V14sLlS30
>>293
危険度から言うと国産鰻も酷いが、検査結果が公表されるのは輸入物だけ。
山形の無登録農薬の事件も2年近く秘匿されていたように、
国産物に対する厚労省の過保護は行きすぎだ。

養鰻技術に関して言えば今は
中国 > 日本
となっている。

中国は日本の養鰻業者が養殖に失敗したヨーロッパウナギの養殖に成功した。
ジャポニカ種と呼ばれる日本の伝統的な鰻に較べて実が柔らかく香りも穏やかなので、日本の大半の消費者は中国産の方を好む。


324 :名無しさん@6周年:2005/09/21(水) 16:44:58 ID:Yrk95gFQ0
つか、産地偽装云々の問題だろw;
マカライトグリーンで汚染されてる鰻なぞ流通させんな!!


333 :名無しさん@6周年:2005/09/21(水) 16:46:30 ID:DHqfuKK60
>>316
>中国は日本の養鰻業者が養殖に失敗したヨーロッパウナギの養殖に成功した。
自然に近い形での養殖が出来ないからと言って、健康被害が出るほど薬漬けにして無理矢理育てたのを日本では「成功」とは言わないがw
そして単発ID乙


334 :名無しさん@6周年:2005/09/21(水) 16:46:30 ID:NJ8clWI10
>「消費者は味より国産の表示で判断する。国産より
>おいしい中国産のウナギをみんなに食べてほしかった」

ハァ!?
言うに事欠いて何言ってんだこの有害物質撒き散らし犯。
選挙の無い自分の国へ、(・∀・)カエレ!


364 :名無しさん@6周年:2005/09/21(水) 16:57:18 ID:Fc5gXd3J0
味では中国産の圧勝。
食べくらべて国産を選ぶバカは居ない。

それがアンギラアンギラ種とアンギラジャポニカ種の差だ。

嘘だと思ったら調べてみるといい。
ゴムみたいで食べにくいのが国産鰻だから。


380 :名無しさん@6周年:2005/09/21(水) 17:00:38 ID:5kKt+5NG0
いや一般人にはアンギラの方が脂がのってておいしく感じるのだろう。
肉も柔らかく厚いしな。

だがスーパーでパックで売ってるヤツを買ってきて家で”焼く”奴
なんていない。たいがいはタレつけて”煮る”状態で炒めたり、レン
ジで”チン”だw

ちゃんと表面にコゲがつくように焼けば、ジャポニカとアンギラの違い
が実感できる。アンギラでは香ばしさが出ない。


415 :名無しさん@6周年:2005/09/21(水) 17:09:06 ID:nJNB4UgU0
問題は、どっちが美味いかじゃなくて、産地を偽ったことなのだが…



----------------------------------------------
実際食べ比べたことがないのでボクにはどちらの鰻のほうがおいしいのかはわかりません。
参考に
http://www.salmon.co.jp/Topics/Topics65-Unagi2.htm
このHPでは

素性を隠して皆に食べ比べててもらい、(他人と相談させず、自分が)おいしいと思った順に点数をつけてもらった。

1位 F:築地の有名鰻専門店の焼きたて。(当然?)
2位 B:台湾産蒲焼。皮が柔らかく、身もふっくら。味も適度に「ウナギの味」がすると好評。
3位 D:中国アンギラ
   E:中国産、国内加工
     ※アンギラはウナギの泥臭さが全く感じられないと評判。
5位 C:中国ジャポニカ やや臭みがある。皮が他に比べ硬い。など。
 
 そして最も評価の低かったのは。なんと!。
最下位 A:国内養殖、国内加工の蒲焼(名誉のため産地、ブランドは非公開)。「皮が硬い」「ドロ臭い」など評価は散々だった。

とありました。どうなんですかねぇ~
誰か味の違いがわかる人は教えてくださいな。
ただ現在問題になっているのはマラカイトグリーン。
上記にあるとおり発癌性を含おり、それが中国産の鰻から検出されたことが問題となっています。これはどちらがおいしいとかの問題ではありません。健康に直接問題が発生するので食管法をもっと産地ごまかしに厳しいものにしてもらいたいものです。
これによって被害をこうむった人はいい迷惑でしょう・・・
[PR]
by bookread | 2005-09-21 22:01 | 以前の記事

自民、反対派議員の支部廃止に向け政党助成法改正へ

与党は20日、政党の申し出で政党支部を解散できるようにする政治資金規正法と政党助成法の改正案を特別国会に提出する方針を固めた。自民党執行部は、郵政民営化法案に反対した議員が支部長を務める党支部を閉鎖するよう求めているが、そのまま残しているケースが多いという。党執行部は法改正で反対派議員の「自民党支部」の廃止を進める。

この方針は同日午前の自民党役員会で了承された。武部勤幹事長は役員会後の記者会見で「政党支部が一度届けたら本人が解散届を出さない限り、そのまま存続するという問題点がある。

いろいろな不都合が生じている事例もあるようだ」と述べた。党支部は、支部長を務める議員の政治資金集めの受け皿になっており、それを解消する狙いがあるようだ。

現行法では、支部の解散には現職の国会議員らが務める支部長の申し立てが必要。法改正では、支部長の申し立てがなくても政党が申し出れば解散できるようにする。

[朝日新聞]2005年09月20日14時22分
http://www.asahi.com/politics/update/0920/004.html


9 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 15:03:29 ID:7cwYsfAO0
小泉は完全に地方利益誘導型政治を破壊するつもりだな。

たしかに自民党というか、旧選挙制度すべてを叩き壊すつもりらしい。

次から、野党も与党も「地方」じゃなく「国民」をみないと戦えなくなる。


15 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 15:06:01 ID:mQpPt6w40
民主党も旧社会党系が切られるから、まともな政策出してくれば伸びるだろ。
岡田みたいに中国に日本を売るようなこと言ってたら、国民は離れるわ!


30 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 15:11:56 ID:ZGXN8k5U0
GJだけど、除名では済まなくて法改正までしないといけないのか。


40 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 15:18:58 ID:BhBlPgUP0
自民が負けたり、ギリギリの勝利だったら、どうせ
『国民世論がこれだけ分かれてる法案おかしい!!
本来なら内閣は総辞職すべきだ!!』
なんて、ぬかしてた奴らだからな。
負けたからって、尻尾、ブンブン振ってくるようなやつら
ヘドが出るぜ。
除名、除名!


46 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 15:21:14 ID:Yw2z/oGr0
>>40

聖子を除名しようがどーしようが、現行のままだと

聖子は永久に支部長のまま。。。

この改正がとおれば聖子を除名だけでなく支部長も解任できる。


56 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 15:24:30 ID:lLjMdeGh0
利益誘導政治への完全な決別だな

小泉自民は本気だ、まるでローマの執政官だな


58 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 15:26:19 ID:UEIlvq8K0
>>56
地方に利益を誘導しなくなることがいいことかな?


66 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 15:29:23 ID:0f3tsQph0
>>58
地方も大事だが、国全体の方がもっと大事。
議員の力が強いだけで、そいつの地元の田舎に赤字確定の施設や
高速道路作られても困るだろ。これからは適材適所の時代。


になるといいなー。


76 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 15:34:44 ID:/bbW/ss50
>>58
地方分権をする以上、カットするべきでしょうよ。

それにしても、ついこないだまで錦の御旗のように「地方分権」「地方分権」といっていたのに、今じゃマスコミも民主党も「地方分権の名の下に、地方を切り捨てている」といいだして見苦しいのなんの。

中央からの利益誘導は現場に即さず腐敗の温床だと散々いってたのに、いざ財源も含め本格的に分権をはじめたら批判、批判。地元べったりで金権腐敗の温床だった利益誘導形の政治はだめだ!といっておきながら、地元に利権が一切ない落下傘候補は「刺客だ」「地元密着型じゃないからダメ」

しばらく前にも、若返りが必要だ、高齢議員は老害だといってたくせに、いざ小泉が定年制を例外なく徹底して中曽根や宮澤の首を切ると、舌の根も乾かないうちに「高齢化社会の代弁者を切り捨てるな」「イギリスには100歳の議員もいるのに」とまるっきり逆の意見で叩く。毎回毎回、内閣の平均年齢を出して「また上がりました」と叩いていたのはどこのだれだよ。

マスコミはバカだからすぐ忘れるだろうけど、国民は覚えているんだよ。


138 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 15:53:22 ID:dmufMKlZ0
独裁者とか言ってるバカに言いたいが、
小泉のやり方に反対なら総裁戦に出て勝てばいいだけ。

政策に反対だと言うのなら、自分で党を作ればいい。
もしくは民主党にでも合流しろ。

別に自民が純化したからと言って日本の民主主義には何ら影響無し。


140 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 15:53:52 ID:YZeD4sdp0
とにかく、この問題にしてはちょっとやり過ぎ
郵政民営化をもっと議論していれば
造反者は出なかったはず
造反者の勇気ある決断に幸あれ!

このまま修正無しで通った場合、郵便事業は確実に廃れる
建前としては田舎の郵便局は潰れない、潰さないみたいなことは言うが
維持するお金はどこから出るか?
民営化は賛成だが、そこんとこの対策を考えずにやると
確実に田舎の郵便局はなくなるし、ちょっとした書類を送るのに
安く済んだ配達量も確実に値上げされるよ


146 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 15:56:48 ID:dmufMKlZ0
>>140
ところで、郵便局が届けなかった僻地にはヤマトが届けていた実績があるのだが。
櫻井よしこの著書でも読んでみな。


151 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 15:58:42 ID:D5leVLNA0
除名されても抜け穴があったんだ・・・

だから簡単に造反が出来るわけですね。
こういうのは徹底的につぶして欲しい。
今まで郵政族は甘い汁を吸ってたんだろうから容赦しなくていい。


155 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 15:59:17 ID:pAU3mzmK0
>>140
もっと議論て…
議論するも何も自民反対派議員のほとんどが郵政利権があるので
自分の議員生命の保身だけで反対してただけだよ?
まさに身動きが取れなくなってる証拠。そんな利権政治なぞイランよ。
郵政利権議員から昔、一人だけ民営化を掲げていた小泉が
ハブにされたって知ってるのか?

サービスにおいてだって民営化させる事によって
市場競争がおこるし、民間だって郵便事業やりたいって言ってるんだよ。
郵便局はなくなるかも知れないが郵便事業は無くならないんだよ。


161 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 16:01:02 ID:YZeD4sdp0
>>146
>ところで、郵便局が届けなかった僻地にはヤマトが届けていた実績があるのだが。
代用できる業者がいるならそれで問題なし。
問題なのはそんな配達だけが郵便事業じゃねーってことなんだがwwwwww
何もわかってないというか、一部しか分かってないんだな
物事を理解するなら、視野を広くして、その一部が全体の中で
どういう役割で動いているのか?そこから考えな

お前らみたいな一部のことしか考えられない奴は
たいがい自分のことしか考えない迷惑因子
路上での運転は、自分が先に行くとばっかり考えて
無理に割って入ったり無駄な加速をして前に詰めるタイプだろ?
結果、流れに合わないことをして無駄なことをするとw


173 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 16:05:04 ID:T0LZ+zHV0
よく郵政法案の中身を読んだら賛成なんかできない、とか反対派な
地元利益誘導型の連中はのたまうが、不完全なら、法案通した後で
即改正案を提出すりゃいい。

国民だって道路公団の前例を見てるんだから、生半可なことやったら
あとでフィードバックがある。

なぁなぁで事を進めてきたこれまでの議会より、白黒しっかりつけて
行く方が分かりやすくていい。
生半可な民営化だった、というなら、次の選挙までにその杜撰さを
さらけ出せばいいことだし、それが議員の仕事だ。


176 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 16:06:42 ID:KsUjTR8a0
>>161
外資陰謀論は選挙前からさんざん目にしたが、具体的にどうやって300兆円もの金を奪うのか聞いたことがないんだよな。
みんな聞くとスルーするw


187 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 16:10:53 ID:YZeD4sdp0
>>176
>300兆円もの金を奪うのか聞いたことがないんだよな。
なんで具体的な金額を出してんの?
流れを作ればあとは自然と流れるよ
徐々にってことを知らんのね
いきなりどっか~んと打撃を与えられることをしようなんて
分かりきっているから阻止されて当然

何度も言わせんな、民営化は賛成だが中身をまともに考えないと
政治家が国民を支配する法案が出来上がりかねんぞ

それからな、小泉が郵政大臣時代の官僚たちへの不満という
個人的な恨みを郵政にぶつけて何やってんだと突っ込んでやりたいぜw


200 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 16:13:37 ID:KsUjTR8a0
>>187
その金の流れとやらを言ってみろって。


204 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 16:15:18 ID:pAU3mzmK0
取りあえずみんな読もうよ

郵政民営化の基本方針
http://www.kantei.go.jp/jp/kakugikettei/2004/0910yusei.html


210 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 16:16:19 ID:YZeD4sdp0
>>200
ヒント:民営化
なんだかんだ言っても国が保証していた国民のお金が
国の保証は一切なくして流れる
銀行が破綻したときとかの状況を知らんの?
郵便事業がそういったお金を取り扱うもんじゃなきゃどーでも良いけどさぁ
だから配達だけじゃねーっつってんのになぁ・・・
あと、なんだかんだ言っても民営化にしろ、維持する人がいるわけだし
そこにはお金がちゃんと入ってこないと運営できんのよねぇ


220 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 16:18:49 ID:T0LZ+zHV0
>>210
それが、なんで外資、アメリカに流れることになるの?
郵便局がダメだってなったら溢れた預金は、別の
銀行や市場に流入する。

そこで、国外>>>国内という魅力度しかない金融市場
しか残されていないのは、郵政事業の民営化するしないの
問題とは別次元の問題。

企業努力する前から、努力したくないと言っているに等しい。


246 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 16:23:31 ID:TFft6HIF0
なんで主流派と意見が異なったら出ていかないといけないの?

ジャイアンか?


256 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 16:25:14 ID:UEIlvq8K0
>>246
主流派が議論放棄して恫喝してきたら出て行かないといけないそうです。
なんか犬みたいな考えだw


262 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 16:26:55 ID:Yw2z/oGr0
>>256

政党政治がイヤなら無所属になればいい。

しがみつく方がみっともない、そして異常。


271 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 16:29:36 ID:frTZ8QcJ0
>>246
>なんで主流派と意見が異なったら出ていかないといけないの?

>ジャイアンか?

党内議論してる間、いろんな意見をいうのは問題ない。
党議拘束かかっている重要法案で、野党に利益を与えるような反対票を投じての造反、そして
選挙において公認候補を妨害する反党行為。

除名当然です。


287 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 16:33:46 ID:UEIlvq8K0
>>279
はいはい妄想ねw まともに議論しようとせず強行採決しようとしたのは事実なんだけど
強行採決に反対する議員は除名されて当然の利権屋なんだろw

一度この国核ミサイルでもくらわないと治らないかもなw
頭悪すぎですよ


291 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 16:34:50 ID:FVyYKiXM0
>>287
民主的な多数決を「強行採決」とか言い出す馬鹿の登場です。


294 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 16:36:14 ID:UEIlvq8K0
>>291
頼む。情報収集してくれ。反対した議員がみんな同じこと言ってるから。
間違いなく民主的な多数決ではない。


305 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 16:40:22 ID:FVyYKiXM0
>>294
反対した議員がみんな同じ事を言おうが、多数決で決まった事だろ
少数派が勝つならそれは民主主義じゃない、それこそ「独裁」だろうが。



 なぜかスレの方向が途中から郵政の論議になっていたのですが、最後のほうはしっかりと戻っています。
 まぁ、妥当な法案じゃないですかね。党本部に逆らいたいなら党から抜けるべきだと思います。
 それが組織というものですから。そんなやつらをのさばらせておいたら示しがつかないし、つけあがることまちがいないですね。
[PR]
by bookread | 2005-09-20 20:57 | 以前の記事

報道機関が責任を果たさなければサラ金被害は拡大していく”サラ金CM中止”

 報道機関が責任を果たさなければサラ金被害は拡大していく――。大手サラ金の高金利や過剰融資、違法取り立ての問題などを追及している「アイフル被害対策全国会議」(代表・河野聡弁護士)と「武富士被害対策全国会議」(代表・新里宏二弁護士)は16日、在京の大手新聞社6社とテレビ局5社に対して、アイフルと武富士による被害を訴え、両社の広告掲載・CM放映の中止を申し入れました。

 アイフルについて報道機関に広告中止を要請するのは初めて。アイフル対策会議は同日、アイフルに違法行為や不正な契約があったとして、損害賠償などを求め、神戸簡裁と山口地裁宇部支部にそれぞれ提訴しました。

 報道機関に対する申し入れでアイフル対策会議は、アイフルについては言葉の暴力などを使った違法な取り立て、債務者の生活基盤を奪う不動産担保ローンなどの被害、トラブル相談が多数寄せられていると指摘。被害者の陳述書などを各報道機関に渡しました。

 そのうえで同対策会議は、CMなどは「チワワや人気タレントを起用し、ソフトで親しみやすいイメージを植え付けるもので、その目論見は成功している」と指摘。「報道機関が責任を果たさない限り、アイフルによる被害は日々拡大する」として、広告掲載やCM放映を中止し、アイフル被害という「深刻な社会問題」を大きく報道するように求めました。

 同対策会議はまた、サラ金業者の広告出稿量、広告料収入なども各報道機関に質問しました。

 武富士対策会議も同様の申し入れをしました。

 同日東京都内で記者会見した河野弁護士は「やわらかなイメージにだまされ、信用して借りてしまうことで、こんなに被害が出ていることをマスコミには知ってもらいたい」と話しました。

 尾川雅清弁護士(武富士対策会議事務局長)は「サラ金は利息制限法を超える利息をとっている。法を知って過払い金の返還を求める人には返すが、知らない人はだまして違法な高金利をとり続けている。すべてのサラ金CMの中止を求めたい」と強調しました。

[Source]
しんぶん赤旗 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-09-17/2005091715_01_2.html


17 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 12:40:41 ID:RvthdW+g0
消費者金融の膨大な広告量で成り立っている新聞・テレビ・雑誌には無理な話。


95 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 12:56:05 ID:cYdT4ILx0
昔、ロシアに実験的にパチンコを持ち込んだ話知ってる?
結末 「誰も仕事しなくなった」
以後、パチンコ禁止

ほんの10年ぐらい前はマスコミもパチ業界叩いてたんだよねぇ。
でも、バブル弾け飛んで、不況が長引いて、
TV、新聞、雑誌等の提供スポンサー企業が減ってしまって、
そこに、不況万歳!のサラ金業界が食い込んで大スポンサーの
仲間入りしてから激変してしまって、サラ金屋と密接な関係にある
パチ屋についても全く叩けなくなってしまった。

表向きはレジャー産業であるパチンコ業界。
しかしその実態は、ヤクザ、警察、在日、etc.
による集金システムである事を認識すべき。


116 :cis ◆ez1yfCCSw. :2005/09/17(土) 13:03:09 ID:SKkUqvRA0
ムズイんだよね

サラ金が消費をひっぱてるし
若い綺麗なおねぇちゃんが風俗で働くきっかけになってるから


138 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 13:07:55 ID:l3ZGKEKe0
サラ金を弁護する気は毛頭ないが、
広告を載せないことによるアングラ化の方が怖くないか?

例えば、今は大手サラ金が広告を打つから、知名度の低い
怪しいサラ金には手を出さない人が多いと思う。
これが、広告を出さないと、比較的安全なサラ金と
危なげなサラ金の区別がつかなくなって、
喜ぶのは暴力団の関わってる(関わってないところはないのか?)
サラ金だけということになりかねない。

要は、銀行の貸し付けに対して利子が暴利なこと。
サラ金側はグレイゾーンなどと呼んでるが、実際は黒。
政府がやるべきは暴利を貪るサラ金をなくすこと。

実際、長者番付に消費者金融の経営者が並ぶのは問題だろう。


162 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 13:13:53 ID:zibLENDU0
サラ金やパチ屋を利用する奴がアホっていうのは簡単だけど
これがらみでいろんな事件起きてるし、社会を不安定化させる要因なんだから
マスコミも考えろよな、普段はえらそうな事言ってるくせに


168 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 13:15:23 ID:cYdT4ILx0
パチンコ&サラ金のことであれば、非常に有名なサイト(日記風)として
「借金は身を滅ぼす」
http://www8.ocn.ne.jp/~tsugaru3/newpage2.htm
というのがあります。
仙台にある国立大学に入った人間の落ちる様、ぜひご一読あれ。


188 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 13:20:32 ID:cYdT4ILx0
日本の公営ギャンブルは、性格、権利、義務が詳細に定められている。
また、収益の一部を国の歳入財源に充てようとする発想のもと、収益の使途・ 控除率なども定められているのに対し、パチンコは換金方法に3点方式を取るため厳密にはギャンブルではなく、一切の権利、義務、収益の使途・控除率などが定められていない。
つまり、胴元がぼったくり放題ってわけ。


203 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 13:29:17 ID:cYdT4ILx0
業界の建前として自己責任というのがあるがそれはおかしい。
遊技者にパチンコとはどういうモノかが正しく伝えられていない。
今までギャンブルとは縁がなかった層を取り込むため、
内装を綺麗にしたり 従業員にやたらペコペコさせてみたり、
違うモノに見せかけようとしてきたのは明白。

例えばつい最近アメリカで、タバコのフィリップス社が
6000億円の懲罰的罰金を言い渡されたりした。
なお「自己責任より製造者責任」を重視する流れもある、
という一例だ。

ギャンブルというより、その集金マシーンぶりを露呈しつつある
日本のスロット。設定を変更できる日本のスロットはインチキなので、
アメリカのカジノには置けないらしい。


209 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 13:32:54 ID:QFsPRYb00
ここの改革も重要だな、問題点多いよこの業界。
マスコミが報道しないだけで、水面下では問題おきまくり。

宣伝を垂れ流したせいで国民の皆さんは
金利の安いカードより、3倍以上の金利の
危険な消費者金融をつかっちゃうんだから。
カードなら経歴に傷つかないけど、消費者金融は
経歴に傷つくしね。。。。すべて最近の宣伝の弊害。

それに守る側の弁護士も惨い。。。。
破産手続きって、普通の人なら3万くらいで簡単にできるんだよ。。。
それが弁護士に頼むとだいたい50万、、、、
実際これってやみ金より酷いんだよな。

それに、もし破産以外にもまともな方法あっても、
弁護士に頼むと破産の方向に持ってかれる。。
理由は楽だから・・・・
普通の人でも楽にできる手続きで、簡単に50万が手に入るからね。
彼らにとっては、楽な小遣い稼ぎだからな。


246 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 13:53:12 ID:e3AovfQ90
借りる奴が悪い、だから何もしなくて良い、
とかいってる薄ら馬鹿がいるが問題外だろw
サラ金に首まで浸かってる奴が増えれば
廻りまわって社会が悪くなるんだが。
それすらも分からないのだろうか?
「俺サラ金絶対借りないし、借りる奴はおかしい。
馬鹿なんだからどうでもいいだろ」
アホか。
足りない頭でよく考えろといいたい。


266 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 14:11:31 ID:cYdT4ILx0
週に少なくとも5日はほぼオールでスロに行くとすると
年に260日程度なんだよね。5年で1300日。
時間にすると、15600時間。

ちなみに司法試験の平均勉強時間が2000時間だそうです。
その7倍以上の時間をパチンコやパチスロに使って、
得たものは何一つなし。失ったものは金と時間
まさに青春の無駄使い。


270 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 14:17:28 ID:cYdT4ILx0
消費者金融ローンの信用供与額は、平成13年に実に24兆円以上(日本クレジット産業協会統計)。パチンコ産業の規模の大きさと賭博の依存性を考慮すれば、パチンコに関連した借金が相当額にのぼると予想される。

日本では年間約3万人が自殺。経済苦によるものがその3割を占めると言われている。どれだけの人がパチンコによる経済苦を理由としているかはわからないが、パチンコ店内での自殺すら珍しくないのが現状である。

パチンコ絡みの犯罪は増加の一途をたどっている。パチンコで遊ぶ金ほしさの強盗・殺人から、パチンコに熱中した親による幼児虐待・放置まで。


282 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 14:36:49 ID:cYdT4ILx0
一人につき年に平均約144万円をパチンコに使っている(平成13年、全店売り上げ額と参加人口から)。可処分所得の多くはパチンコに吸収され、結果としてパチンコ業界とサラ金業界が隆盛。他の消費にまわす額は激減し、家電、自動車、住宅産業等はかなりのダメージを受けていると推測される。

パチンコ人口は2千万にのぼり、日本人の余暇の過ごし方は文化的な活動よりパチンコが主流。映画・演劇・音楽・出版・スポーツなどの文化産業はかなりのダメージを受けている。

パチンコ業界は自動車業界を凌ぐほどの巨大産業にも関わらず、脱税の常連となっている。税金によって賄われる日本の公共福祉は、その脱税によってかなりの損失を被っていることになる。

パチンコによって多重債務者が増え、同時に犯罪・自殺が増加し、社会の安定や経済活力を阻害している。

一部の歓楽街にとどまらず、日本の至るところに「パチンコ」というケバケバしいネオンと看板がある。日本の街並みは美観を喪失、住環境は悪影響を受けている。


332 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 15:18:31 ID:00/9r7740
昔は駄目だったんよ サラ金CMはテレビは一切駄目だった。
サラ金地獄ってのがあってテレビ業界は自主規制したんだ。
武富士はレースのスポンサーになってポルシェのボンネットに武富士って
書き込むぐらいしかテレビに露出する方法がなかった。

この自主規制はテレビ業界側が勝手に外した。
俺はテレビ業界が圧倒的に悪いと思うよ。


336 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 15:21:08 ID:YgafCh7y0
>>168
ああああああああああああああああああああああああああああああああああ
いやあああああああああああああああああああ
途中までしか読んでないけどこえええええええ
借金こええええええええええええええええええ
借金ないのに不安になってきたあああああああ
ばかあああああああああああああああああああ
つД`)・゚・。 タスケレ !!



 この件に関しては赤旗はいいこと書いていると思いますよ。町のそこら中にサラ金の看板があるのはいいことじゃないですねぇ・・・
 大学時代の友達にパチスロで百万近く借金を作ったあほがいましてねぇ・・・
 彼はぎりぎりの所で助かったのですが、一歩間違えたらあっという間にマグロ漁船送りだったのかもしれません。

   ||     ⊂⊃
   ||    ∧ ∧
   ||    (  ⌒ ヽ
 ∧||∧   ∪  ノ
(  ⌒ ヽ 彡  V
 ∪  ノ  フワーリ
  ∪∪
[PR]
by bookread | 2005-09-18 20:44 | 以前の記事

「日本が死刑を続けるのは、暴挙だ」 1年ぶり死刑執行で、死刑廃止議連が抗議

★「内閣改造想定した執行」 死刑廃止議連が抗議

・大阪拘置所で北川晋死刑囚(58)の死刑が執行されたのを受け、死刑廃止を推進する議員連盟(亀井静香会長)は16日、「内閣改造(による法相交代)を想定し、死刑を執行しない法相をつくらないとする法務省の意向を反映させた執行だ」とする抗議文を法務省に提出した。

 抗議文は「死刑のない社会を実現している国が3分の2を占めるようになっており、日本が執行を続けているのは暴挙と言うほかない」と指摘。死刑の執行停止や情報公開、死刑囚処遇の抜本的改善などを要望している。
 抗議文は議連メンバーの福島瑞穂社民党党首らが持参し、法務省の大林宏刑事局長が対応。大林局長は南野知恵子法相の意向として「法律に規定があるので、行政としては、執行せざるを得ない」と説明したという。
 http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/shakai/20050916/20050916a4370.html

※死刑囚罪状
★女性2人強殺、元巡査の死刑執行…南野法相で初
・北川死刑囚は元神奈川県警巡査。1983年8月、千葉市内のバス停でスーパーの女性店員(当時18歳)を「自宅に送る」と言って車に乗せ、乱暴したうえ絞殺。現金などを奪い、遺体を千葉県四街道市内の水田に捨てた。
 また84年に起こした別の婦女暴行致傷事件で服役し、仮釈放された約3か月半後の89年2月、高知市内のバス停で女性銀行員(同24歳)を道案内を頼んで車に誘い、乱暴したうえで絞殺、現金などを奪った。(抜粋)
 http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20050916i105.htm



12 :名無しさん@6周年:2005/09/16(金) 23:59:30 ID:qlmBXXwb0
国が養う金がもったいないから、終身刑なんてとんでもない
ただ、絞首刑での死刑執行については議論の余地があるな


16 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 00:00:14 ID:R03JFAN50
長期懲役は経費や資源の無駄遣い。
死刑にするかどうかは立法と司法の判断。
行政府はさっさと執行しる!


33 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 00:06:39 ID:KGxbOA6g0
アメリカでは年間数万人の黒人を死刑にしてる。
その場で撃ち殺す。

おまいらよほどアメリカが好きなんだな。
死刑なんてアメ公とシナ公のもん。文明人のもんじゃない。


58 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 00:10:23 ID:lqIo/QI20
最近廃止したほうがいいなと思うようになってきた
執行する人の精神に悪い影響がありそうなきがする


67 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 00:11:59 ID:poK4jkeS0
死刑廃止を、雰囲気で支持する一般人は
必ず、冤罪の話に持っていく。取り返しがつかないからという。
それには、
死刑の冤罪はだめで、無期懲役の冤罪ならいいとでもいうのか?
懲役の途中で死んだ囚人が冤罪だった場合、どう取り返すというのだ?
冤罪は罰金刑であろうと禁固刑であろうと絶対にあってはならないことだ。
そういう根本エラーの問題と、この刑罰の度合の問題を混同するのは
間違ってる。といってやればよい。


89 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 00:16:12 ID:34TW2fw00
死刑大賛成
無駄な税金使う必要なし
そんなことに金を使うなら、年2万人死んでいる自殺者対策に使うべし
もしくは、ムショよりつらいシャバを何とかすることに有意義に使うべき


110 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 00:20:01 ID:+gYqf2JG0
死刑が犯罪抑止に効果薄なのは事実。
つか、懲役をもっと酷く汁。


121 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 00:22:29 ID:ZrxsyLtH0
>>110
抑止効果が低いのは広報せずに処刑しちゃうからだろ、
江戸時代みたいに市中引き回しのうえ獄門にすれば
抑止効果は上がるだろw


135 :多分においおい :2005/09/17(土) 00:25:22 ID:gxX9xdmg0
 アメリカでは刑務所も民間に委託しているところがあり、
 凶悪犯の懲役何百年の独房入りのヤツへの対応はすごいっすよ。
 監視カメラで24時間監視。食事も最低限のカロリーのもの。
 渡す時にはもちろんワンクッション置いて取らせる。
 声は一切かけない。誰の声も聞こえないし、喋らせない。
 運動もさせない。

 そこの刑務所の所長は、
 「当然だ」とインタビューで言っていた。


175 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 00:34:17 ID:jwBxLIA8O
外国人受刑者のせいで
金が掛かりまくってる
と聞いたんだが、どんなもんだ?


183 :多分においおい :2005/09/17(土) 00:35:56 ID:gxX9xdmg0

 >>175
 ・刑務所内規定に文句
 ・ハラール肉を食わせろ
 ・もっと犯罪者の出身国に合わせた食事にしろ
 ・お祈り室を作れ
 など、枚挙にいとまがありません。


217 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 00:43:52 ID:BxPoZegc0
そもそも、問題児は殺せばいいっていう
考え方が問題。
宅間守なんて、一般人じゃ想像もつかないような
苦しい人生を送ってるよ
被害者感情とかいうけど、憎たらしかったら殺していいのか?
それこそ殺人犯と何も変わらないじゃない。
死刑は冷静に考えれば明らかにナンセンスだろ。


227 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 00:45:58 ID:4uqK1Qgn0
反対の理由が、人権と冤罪だからな。

前者については、死刑囚の判決読めば判るが、3~4人を拷問で殺してる奴
少なくないなからな。怨恨じゃなくても2人までなら、無期で済んでるのも
多いし・・・。
人権の前提がおかしいな・・・。

後者については、疑わしきは無期懲役になってきてる。

死刑は必要だと思う。


236 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 00:47:11 ID:poK4jkeS0
死刑の反対論者によくある、抑止効果が証明されない、について。

これには
刑罰というのは、単なる抑止効果や、囚人様の再教育のためだけにあるのではない。
(それも大事だが)
犯罪を犯した者への復讐心という、自然な感情を、国家規模で統制の取れた
健全な状態で満たしてやり、社会の秩序を保つためでもある。
この重要な点をもう一度思い出せ。といいたい。


260 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 00:50:49 ID:BxPoZegc0
苦しい環境で育って
心が歪んだ殺人犯がいたら、
そいつを矯正してやるのがまっとうだろう?
そしてそういう奴が二度と出ないように
社会を整備していくべきだろう?
ところが、お前らはその殺人犯を殺せばいい
それで全て解決だと考える。
それが大きな間違いなんだよ。


273 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 00:53:35 ID:SniikqRD0
>>248
死刑廃止国が多数派というのは反対派のデータ改ざんによる嘘なので、騙されてはいけない。
前に別のスレに書いた指摘をざっと貼っておく。

 死刑廃止問題でよく引用されるのがアムネスティの「調査結果」。
 99年度版によると死刑制度廃止国106に対し、死刑制度のある国は90。
 世界では死刑制度廃止国の方が多数派であるという結果が出ているが、
 これにはアムネスティによる統計上のインチキが隠されている。
 アムネスティは戦争犯罪などの例外的犯罪には死刑が適用される国(13カ国)、
 死刑制度はあるが過去10年間死刑が行われていない国(23カ国)を勝手に
 死刑制度廃止国とみなしてカウントしている。
 したがって、現実には死刑制度廃止国は70、死刑制度存続国は126、
 世界で死刑制度存続国の方が圧倒的多数。



 ボクの意見は死刑は廃止にするべきだと思います。
 もちろんただ単に死刑を廃止するだけではいけませんが。現行で死刑を廃止することは犯罪を助長することはあっても変化を与えないことはないからです。なぜならば日本にはしっかりとした矯正プログラムが存在しないからです。
 この"矯正プログラム"の改正が死刑廃止には欠かすことはできないと思っています。
 現在の刑務所のプログラムでは再犯率が非常に高いと聞き及びます。廃止を視野に入れるのであれば、まずこの部分を直すべきだと思います。
 再犯率が1割、2割程度になったら廃止の線も考えていいと思っています。
 あとは待遇改悪ですかね。居心地のよい刑務所なんていりませんよ。待遇改悪して浮いた余剰金を刑務管などの給料UPに回せばいいと思うのですけどね。
 これは先進国だから、後進国だからという問題ではありません。
[PR]
by bookread | 2005-09-17 14:27 | 以前の記事

野田聖子氏ら「除名処分」方針、選挙後に初めて示す…武部幹事長

★造反の野田聖子氏ら除名処分の方針 武部幹事長

・自民党の武部幹事長は、野田聖子氏や古屋圭司氏ら岐阜県から無所属で立候補した反対派3人を「除名処分」にする考えを、選挙後、初めて示しました。

 これは、武部幹事長が14日、岐阜4区で当選した金子前行革担当大臣と会談した時に明らかにしたものです。このなかで、武部幹事長は、岐阜1区で当選した野田氏と5区で当選した古屋氏のほか、4区で金子氏と争った藤井孝男氏の3人を、党則上、一番重い「除名処分」にする考えを示しました。また、3人を応援した県議についても、岐阜県連が対応しない場合は党側で処分する方針です。武部幹事長は近く、党紀委員会を開催し、これらの処分を決定したい考えです。
 http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann/20050914/20050914-00000032-ann-pol.html


8 :名無しさん@6周年:2005/09/14(水) 19:25:03 ID:sl9sKCmS0
落選議員も除名か。まあ公認候補の邪魔をしたことには変わりないんで当然だろうが。


11 :名無しさん@6周年:2005/09/14(水) 19:26:16 ID:DGFPpbY50
武部さん(*^ー゚)b グッジョブ!!。
一気に武部株上昇中。


28 :人権擁護法(゚⊿゚)イラネ ◆PowUpkPJVc :2005/09/14(水) 19:29:07 ID:O1SMrt7u0
武部による安倍包囲網の完成だぞ
GJとかいってるやつはアホ
もしくは公明工作員


43 :名無しさん@6周年:2005/09/14(水) 19:32:18 ID:pLydxFyu0
除名っておかしくないか? これじゃぁまるで、全体主義じゃないか。

特定の政策で意見が異なるというだけで、なぜ除名処分にしなければならないんだ?

この点は、亀井の方が正論を言っている。 あのオッサンは大嫌いだがな。


48 :名無しさん@6周年:2005/09/14(水) 19:33:07 ID:EdMdcWgb0
>>28

人権擁護法は反対だけど、それだけでしかフィルター通して見れないのはどうかと思うぞ。

というかそもそも安倍ちゃんも子飼いのやつらを説得できなかった力量こそ問題にすべきだろ。古賀みたいに空気読める奴と戦うのに、反対派が空気読めないでどうする。


60 :名無しさん@6周年:2005/09/14(水) 19:34:34 ID:JwCaiJz40
>>43

党の方針に従わない党員が除名されるのは当然です。

政党ってのは志を同じうする人の集まりですから。


76 :名無しさん@6周年:2005/09/14(水) 19:36:28 ID:8D1l0JEp0
>>43
アフォだな。郵政云々じゃないんだよ。

党公認候補を擁立したから、それを邪魔した非公認者が切られるってこと。

ましてや、あの手この手を使って、選挙活動を妨害しまくった野田の罪は誰よりも重い。


81 :名無しさん@6周年:2005/09/14(水) 19:37:15 ID:wRZkwp7t0
>>43
非公認にも拘らず、自民党候補を名乗り、自民党公認候補を小選挙区で落選ないし苦戦に追い込んだ。
これだけで十分除名の理由になるだろう。意見が違うというなら無所属で出馬すれば良かっただけのこと。
自ら離党すれば、復党の可能性はある武部も言ってたわけだしな。


97 :名無しさん@6周年:2005/09/14(水) 19:39:16 ID:glU0JbVx0
>>43
釣られてやる

第九条 党員が次の各号のいずれかの行為をしたときは、処分を行う。
  一  党の規律をみだす行為
  (イ)  公の場所又は公に発表した文書で、党の方針又は政策を公然と非難する行為
  (ロ)  各級選挙に際し、反対党の候補者を応援し、又は党公認候補者若しくは推薦候補者を不利におとしいれる行為
  (ハ)  党内において国会議員を主たる構成員とし、党の団結を阻害するような政治結社をつくる行為
  (ニ)  その他党紀委員会において党規律をみだすものと認めた行為

明らかに(イ)(ロ)に該当する


166 :名無しさん@6周年:2005/09/14(水) 19:47:03 ID:WA42nZZgO
野田がここで賛成にまわったら投票してくれた岐阜県民に対する裏切り。
郵政民営化反対だから投票しただろうし。

ここで野田を復党させるのは国民に対する裏切り。郵政民営化賛成というだけじゃなく、反対派を切る事に賛成して投票した人もいる訳だし。

どっちにしろ野田は終わりだろ?
念のため自民党にメールしとこう…



いやはや、節操がないというかなんというか・・・
郵政法案に不備があると感じたから反対して立候補したんじゃないのかと問いたい。
それなら最後まで反対の態度を取り続けないと岐阜県民に対する裏切りですし、結局自身のなんらかの利権のためなのかとあきれかえられること請け合いじゃないですかね。
どうせなら自民党にラブコールを送るのではなくて民主党に行ったほうがいいと思います。
形の上では民主党は郵政法案に反対なのですから。
その上で不備を指摘していくべきでしょう。
[PR]
by bookread | 2005-09-15 16:00 | 以前の記事

自民支持の若者「ネットで皆が支持」「格好いいし」←→野党支持の若者はきちんと意見話す…東京新聞

★小泉自民寄りくっきり 20代のココロ

・ここまで勝つと(恐らく小泉首相以外は)誰も予想していなかったであろう自民党の大勝。20代の若者の多くが自民党を支持したとのデータも出ている。

 「小泉さんがいいと思ったのは、おれは死んでもいいと言ったこと。格好いいなと思った」飲食店員の女性(22)。「覚悟っていうの?そういうのが人生には必要でしょ」郵政民営化は賛成だが、中身はよく分からない。「分からなきゃ投票しちゃいけないってわけじゃないでしょ。ほとんど分からないままじゃないの?」

 やっと入社できたという男性(25)は今までは選挙には行かなかったが、「ネットでみんなが自民党を支持してた。何となく行かなきゃと思って」投票所へ。そして「何となく」自民党の候補者に投票した。就職が厳しいのは小泉構造改革のせいで自由競争社会になっているからでは?と問うと「自分の努力が足りないからと思っていたけど」。

 「ぜんっぜん政治には興味ない。テレビはバラエティーばっかりだし」と制服姿でたばこを吸っていたコンビニ店員(21)。「亀井さんとか自民党の中の悪いのを敵にしてやったんでしょ、今回は。なんかクールっていうか格好いいじゃない」

 秋葉原。「小泉さんは負けたら政権を投げ出す覚悟で選挙に臨んでいた。岡田さんも口では辞任すると言っていたが、本気度が足りないことが透けて見えてしまっていた。手法は強引でも小泉さんの方がリーダーとして頼りがいがある」大学一年生(20)は自民党に投票した理由を話した。

 大学生(20)が「小泉流は気に入らないことがあるとちゃぶ台をひっくり返すような横暴な手法で支持できない」と強調するなど、きちんと意見を話す若者のほとんどが野党の支持者だ。

 矢幡心理教育研究所所長は「今の二十代は強い者の決断を、内容を問わずにリスペクトする。つまり思考放棄だ」。日本青少年研究所所長は「改革を止めるなっていうキャッチフレーズは若者言葉。小泉首相自身が若者化している」との見方を示す(一部略)
 http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20050913/mng_____tokuho__000.shtml


12 :名無しさん@6周年:2005/09/13(火) 17:40:00 ID:xJhRyQ6U0
> 「小泉流は気に入らないことがあるとちゃぶ台をひっくり返すような横暴な
> 手法で支持できない」

これがきちんとした意見か?リーダーとして頼りがいがある、と同レベルだろ。


13 :名無しさん@6周年:2005/09/13(火) 17:40:01 ID:oQmQB9y+0
バカばかりだから自民が勝ったんだっつー見方しか出来ないのも
どうなんだろうな。


24 :名無しさん@6周年:2005/09/13(火) 17:42:50 ID:bKjrXg+60
若年層の多くの有権者は馬鹿である。
って言いたいの?


29 :名無しさん@6周年:2005/09/13(火) 17:43:46 ID:6clsvUQL0
民主主義の否定、選挙制度への冒涜。
何より自民党に投票した多くの有権者に対する非礼な発言。

博識な高齢者は民主党のホームページまでチェックして
投票してんの??街頭インタビュー見るととてもそうは
思えんがwwwww


44 :名無しさん@6周年:2005/09/13(火) 17:45:42 ID:snm+KUoaO
俺はもうマスコミに期待するのはやめる。NHKも払わないし新聞ももうとめる。必要な情報は自分で選ぶし自分で選んだ情報には責任を持つよ。
これだけ消費者に対して不誠実で横柄なのはマスコミ業界だけだ。
しかし民主が政権とるなんて、まじで思ってたのだろうか。あそこまで大差だとは考えなかったけど、おめでたいにもほどがあるよな。


53 :名無しさん@6周年:2005/09/13(火) 17:46:45 ID:X94asN7a0
自民支持者はバカ、という野党支持者の傲慢さがムカつく
自分たちは賢い、小泉支持者は騙されてる、踊らされてる、という一段高いところにたったような姿勢が大嫌い
特に筑紫哲也
だから野党は嫌われる


60 :名無しさん@6周年:2005/09/13(火) 17:48:01 ID:oz38J9Wj0
マスコミは自民圧勝を真摯に受け止めなくてはいけない。
国民が支持したのだ。マスコミの意見が世間から剥離してることを自覚しないといけない。自分の意見が通らなかったからと言って、国民を馬鹿にするのは、より一層のマスコミ離れを助長するだけだ。マスコミは冷静になるべき。


61 :名無しさん@6周年:2005/09/13(火) 17:48:11 ID:0ldbjl8J0
実際、よくわからないで自民支持してるのは多いでしょ。


68 :名無しさん@6周年:2005/09/13(火) 17:49:15 ID:rq0SHz1o0
>>61
政権交代って言葉だけでよくわからないのに民主支持してる奴もいるがな


76 :名無しさん@6周年:2005/09/13(火) 17:49:48 ID:iNHQQ9+B0

小泉マジックに負けたとか言うばかりで
自分自身に非がないような言い方ばかり


78 :名無しさん@6周年:2005/09/13(火) 17:49:55 ID:+8ZI/0E20
「有権者は愚か」なんて言っちゃ駄目だよ。
小泉改革のしわ寄せを受けた世代で、本来は民主信者
になる予定だった20代を取りこぼした原因を探れよ。

2ちゃんじゃ妙に共産信者が居たし、
「民主は自民と同じ、だから共産でイイや。」と。


105 :名無しさん@6周年:2005/09/13(火) 17:51:51 ID:UAiQ0kV30
自民支持者をバカ扱いする癖に、
じゃあ今の野党に何を期待できるかって問いには録に答えられない。


118 :名無しさん@6周年:2005/09/13(火) 17:52:37 ID:ohmUQt2n0
というか、民主党はCMで国民を脅迫してたよね。
有権者の不利益になるような政策ひっさげて
よくもまあ、国政選挙に出ようと思ったもんだ。


120 :名無しさん@6周年:2005/09/13(火) 17:52:58 ID:uwrdn9tu0
民主党が政権を奪取した数百年後の未来。(*゚∀゚)
ttp://www2.ezbbs.net/24/techside/img/1125881434_1.jpg

自民党が政権を維持し続けた数百年後の未来。('A`)
ttp://www2.ezbbs.net/24/techside/img/1125952715_1.jpg

-----------------------------------------------------------------
ワロタ
-----------------------------------------------------------------

148 :名無しさん@6周年:2005/09/13(火) 17:55:04 ID:/sUPRCI00
お前らは自称勝ち組なだけであってお前らが得することは何もない

じゃこの選挙は誰のためにあるのか?

そう、勝ち組の既得権益を守る為の選挙になってしまったんだ

要するに俺らは見放されるという選択を選んでしまった

もう後悔もできない


169 :名無しさん@6周年:2005/09/13(火) 17:56:38 ID:HVUTaP030
>>148
勝ち組の定義って何? 自民に付こうが民主につこうが
勝ち組、負け組みはどんな社会にもいるわけだが。


178 :名無しさん@6周年:2005/09/13(火) 17:57:16 ID:Dh3lOdVdO
>119
そんなことより、お前は民主の沖縄の中国への売り渡しや
在日の参政権授与、在日への年金支給はどう思ってんだよ。
まぁこれらの政策で利益を受ける側の人間なら何も言うまい。


191 :名無しさん@6周年:2005/09/13(火) 17:58:13 ID:/sUPRCI00
>>169
貧富も理解できん愚民のおかげで日本崩壊の手助けをしてしまった

そうやって責任転嫁や否定に回れば現実逃避できるからいい身分だよ


196 :名無しさん@6周年:2005/09/13(火) 17:58:41 ID:zHeelWc+0

質 民主党のどこが良いと思った?

20代女性「やっぱり郵政より年金が大事だから」

民主の案は給付を大幅upさせるマジックではありません。
それどころか、ちゃんと納めてる人間は損しますよw


20代男性「やっぱり政権交代が必要だから」

思考停止馬鹿www


202 :名無しさん@6周年:2005/09/13(火) 17:59:07 ID:G7BMgYe90
>>1
>ここまで勝つと(恐らく小泉首相以外は)誰も予想していなかったであろう自民党の大勝。

2ちゃんねらーはみんなこれくらいは予想してましたが何か?
民主党は今回の選挙で「主権の移譲、または共有」という独立主権国家の最大最悪のありえないタブーを、事もあろうかマニフェストに載せて来た。
ほかにも以前から 
・在日参政権 
・人権救済法案(人権擁護法、在日の人権だけを守りテロを行いやすくする)
・帰化朝鮮人立候補(白真勲(ベック・ジンクン、参議院選挙のたった半年前に急遽日本に帰化し立候補、韓国民潭の集会で同胞のために尽くすと発言。 当然同胞とは在日朝鮮人のこと)
・岡崎トミコが公費流用して反日デモをしに韓国へ渡航事件。
・管直人が日本人拉致のテロリスト「シン・ガンス」が逮捕された時に釈放嘆願を土井たかこ等と一緒にした。
・鳩山由紀夫は金正日主催の祝賀パーティに出席。

などなど数え上げたらこれ以外にもキリがないほどの反日行動、利敵行為がバレまくった。まぁ、さすがに国家主権の移譲をマニフェストに載せたのが最高に効いたんだろうね。左翼でも、さすがに国家主権の移譲にまで賛成は出来ないだろうよ。


206 :名無しさん@6周年:2005/09/13(火) 17:59:15 ID:3EtTH53m0
>>120
画像が逆だろ。w


222 :名無しさん@6周年:2005/09/13(火) 18:01:04 ID:HVUTaP030
>>191
はぁ? お前の言う日本崩壊って? 
貧富の差だけが日本の全てか?

民主に投票すれば貧富の差が縮まるんですか? 岡田が敬愛する
中国を見てもそういう国になるとはとても思えませんが。
それに何より、岡田の母体のイオンが大量のパートに支えられてる
搾取大企業だというについて何も触れられないのはなぜ?


270 :名無しさん@6周年:2005/09/13(火) 18:05:17 ID:UV+q7VS40
民主があんまりだからね。マスコミが意図的にとりあげない人権擁護法案を推進したり、国家主権放棄(亡国)を公言したり、信じられないとんでも政党の実態がネットでは、ちゃんと問題にされていたでしょう?心ある人なら、ぜったい民主党には任せられないことがわかるよ。
少なくとも、2ちゃねらは、良識ある若者が多いと思うよ。


305 :名無しさん@6周年:2005/09/13(火) 18:09:33 ID:77q4MqDP0
>208
その逆だ。2極化がより進む事になる。
弱者という呼称がいやなら低所得者層と高所得者層がより鮮明になる
アメリカを見てみろ。



 どーも二極化が進むことに不満がある人が多いようですが。
 それでもある程度の生活は保証されているので問題ないと思うのですけどね。
 元々二極化があらわれなかった理由はバブルまでの好景気に支えられてのことだと思います。人手が足りないないので引っ張りだこ+特別な努力をしなくても給料はあがっていくシステム・・・
 このシステムと環境に支えられて一億総中流ということになったのだと思われますけど。
 残念ながら当時と環境は違い、お世辞にも好景気と言えず、実力本位の体制に変わってしまったので二極化が進むのは当然のことだと思います。
 それがもともとの資本主義なのでいやなら共産主義者にでもなったらいかがでしょうか?
 
 自民党批判する前に何が小泉政権の失策か、何が環境のためにやむなく変化してしまったことなのか。そこをきちんと分けて言えない限りどんなことも批判したいだけのカスとしか映りません。

 そしてお互いのマニュフェストをよく読みましょう。民主党のマニュフェストなんてやばいじゃないですか。政権交代は必要だと思いますが、任せるに足る確かな野党が必要ですよね。
[PR]
by bookread | 2005-09-13 19:53 | 以前の記事